一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

コラム

サラリーマンのための起業講座 Vol.36

いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意
著者 竹内 亮介

 
「脱サラして起業したい」「自分でビジネスを始めてみたい」・・・先行き不透明な時代だからこそ自分で行動を起こし、お金や自由を得ようとする人は多いのではないだろうか。まったくの未経験からAmazon輸入ビジネスを成功させたR・グローバルジャパン(株)の代表取締役・竹内亮介氏から今回は、誰とでも円満な関係を築く秘訣と、人にお金を貸すと返ってこない理由について学ぼう。

第35回では、Amazonランキングを理解するための方法をお伝えしました。今回は、誰とでも円満な関係を築く秘訣と、人にお金を貸すと返ってこない理由についてお話しします。

誰とでも100%争いなく仲良くなる秘訣

私は、基本的にはけんかや争いが大嫌いであり、願わくば、毎日平和に誰とでも仲良くしたいと思って暮らしています。そして私自身、基本的にはどんな人とでも仲良くできています。今では、どんなに難しい人とも仲良くなって好かれたりします(余談ですが、冗談ではなく誰にもなつかないような子どもや猫も寄ってくるほどになっています)。

どのようにするかというと、価値観は人それぞれなので、相手の価値観を否定しない、自分の価値観を押し付けないようにするのです。例えば、極端な話、入れ墨がある人だろうがタバコを吸う人だろうが、パチンコに行く人だろうが、とにかく相手を否定しないのです。その人はいいと思ってやっているので、「パチンコなんて損をするだけだからやめなよ」など、真実でもそれを否定したら、ただ嫌われるだけなのです。

ニートでも芸人でもバンドマンでも美容師でもサラリーマンでも公務員でも、生き方は自由であり、究極、一生に一度の人生なのでその人の好きに生きればいいと思っています。それなのに、さも起業して稼いでいる自分がすべて正しいかのように自分の価値観を押し付けないのが大事です。誰だって、自分のことを否定されたら嫌な気分になりますからね。

私は「生き方はそれぞれ」であり「価値観はそれぞれ」というのを、深く理解しているので、あーだこーだ、頑固じいさんのように言わないのです。正直、この考えになると相手だけではなく、自分自身もイライラすることが皆無になりますし、争いなく、誰とでも仲良くなれて、相手からもまた会いたいと思ってもらえます。

ただし、コンサルティング生の場合は、お金を払ってでも人生を変えたくて、稼ぐ価値観を竹内から学びたくて受講されているので、しっかり変わっていただきたくて、相手を否定してでも、うまくいく思考法・価値観を強く教えます。

仕事なので、「自分のように豊かになるためにはもっとこうしたほうがいい」と嫌われてでも厳しいことを言う場合もあります(逆に「あなたのありのままでいいですよ」と言う人は、受講生は安心できて喜ぶかもしれませんが、詐欺師だと疑ったほうがいいです)。

しかし、コンサル以外の場になると、私は基本的には何も言いませんし、生き方は自由なので相手を否定するわけがありません。普段接する人にコンサルの時のように価値観を押し付けても、嫌われるだけなのです。

竹内が見つけた、竹内流の「誰とでも100%争いなく仲良くなる秘訣」は、価値観は人それぞれなので相手の価値観を否定しない、これに尽きます。歴史を見れば、宗教戦争があり、けんかや争いは、価値観や思想の違いを原因とするケースが多いので、平穏でストレスフリーな毎日を過ごしたい場合、この生き方はお勧めですね。

人にお金を貸すと返ってこない理由

私はこれまで、1,100万円と3,000万円を仲間やパートナーへ貸して両方返ってこなかったケースがありました(これとは別に投資でも1億円ほど詐欺に遭っていますが、今回は身近な人間に裏切られたケースを書きます)。

1件は自己破産されてしまい、もう1件は裁判もしましたが返ってきませんでした。掲題の「人にお金を貸すと返ってこない理由」は、お金を借りる人はそもそも「お金を自分で生み出すことができないからこそ、他人からお金を借りる」ためです。

信用があれば国や金融機関から融資も受けられます。自分で稼ぐ力がない・融資も受けられない人には、基本的には貸しても返ってこない場合が多いので貸さないほうが無難です。お金を他人から借りる人は、まずは借りる前に自己アフィリエイトや不用品販売、Amazon輸入ビジネスなど、誰でも簡単にできるビジネスで、お金を稼いで貯めることが大事ですね。

私も貸すより、お金の生み出し方をまずは教えたほうがよかったと反省しています。人生を懸けて懇願してきたのでかわいそうだと思い、貸していましたが、大金を手に入れると人は変わってしまうのです。

私は優しすぎるのが欠点で何度かだまされてきました。稼ぐ力がない人にお金を貸すと返ってこないケースのほうが多いし、稼ぐ力がないからこそ人はお金を借りるものなので、もっと警戒して厳しく生きたほうがいいですね。私の失敗談から、ぜひ学んでいただければ幸いです。
 

■プロフィール
竹内 亮介(たけうち・りょうすけ)
 
1983年、千葉県に生まれる。立命館大学産業社会学部卒業。R・グローバルジャパン(株)代表取締役。2012年、資金ゼロ、人脈ナシ、全くの未経験からAmazon輸入ビジネスをスタートし、1年後に月収100万円、2年後に月収200万円を稼げるようになる。2014年、事業拡大のため貿易業を手がける同社を設立。Amazon輸入の第一人者として、個人コンサルティングやコミュニティ(IBC)でノウハウを教え、月収100~1500万円以上稼げるクライアントを多数輩出。クライアント全員が稼げるようになると定評がある。さらに、読者数8.6万人(購読者数・輸入ビジネス日本一)のメールマガジンを配信し、その独自ノウハウで業界から注目を浴びている。現在は、パソコン1台で世界中どこに行っても仕事ができる生活スタイルを確立。年収1億円、預貯金1億円以上、30ヶ国以上の旅行、ベストセラー出版など、多くの夢をかなえている。
 
■URL
BLOG http://takeuchi01.com/
Facebook https://www.facebook.com/takeuchi01
LINE@「@takeuchi02」でID検索(@をお忘れなく!)
 
■著書
いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意
(秀和システム、2015年1月)
いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意第2版
(秀和システム、2021年2月)
*期待の第2版が2021年ついに発売!重版決定!
*2冊累計4.3万部達成、増版17刷のベストセラー
『Amazon輸入大百科』*期間限定で無料公開中 http://takeuchi01.com/lp/
 
メンタリストDaiGo氏、推薦!
【いちばん稼いでいる著者が教えるAmazon輸入ノウハウ本の決定版】
★大幅アップデートした最新版!
★1日1時間程度の作業で月収200万円を稼いでいる独自ノウハウを公開!
★定番のロングセラーが10年間の研究成果を踏まえて待望の増補改定!
★副業・起業の定番本★パソコン1台あれば1人で稼げるノウハウが満載
★Amazon輸入ビジネスのすべてを大公開
 
 
 

<< サラリーマンのための起業講座 Vol.35

 
 
 

躍進企業応援マガジン最新号

2024年7月号予約販売中!