一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(C-plus)

コラム

サラリーマンのための起業講座 Vol.35

 
「脱サラして起業したい」「自分でビジネスを始めてみたい」・・・先行き不透明な時代だからこそ自分で行動を起こし、お金や自由を得ようとする人は多いのではないだろうか。まったくの未経験からAmazon輸入ビジネスを成功させたR・グローバルジャパン(株)の代表取締役・竹内亮介氏から今回は、Amazonランキングを理解する方法について学ぼう。

第34回では、ビジネスで稼ぐための極意をお伝えしました。今回はAmazonランキングについてお話しします。

Amazonランキングを理解する方法

今回は、Amazonランキングを理解しようという話をします。Amazonランキングで順位が低い商品の場合は、Keepaやキーゾンで見れば売れ行きがある程度は把握できます。なぜなら、ランキングが上がっている回数が売れている回数にほぼ等しいためです。

しかし、Amazonランキングで順位の高い商品は、ランキングが上がっている回数というのはあまり関係がなく、カテゴリーとランキング推移を見てざっくりと販売個数を判断するしかありません。Keepaに表示されるのはあくまでランキング変動であり、実際に売れている個数はわかりづらいです(Keepa有料版と連動するツールのキーゾンやセラースプライトは月間販売個数が数値でわかりますが、販売個数のデータが正確でない商品も多いので、これらのツールを信じ過ぎないことが大事です。あくまでこれらのツールは参考程度にしたほうがいいです。ランキングが高い商品は、キーゾンの10倍、100倍と販売個数に誤差が出ます)。

そこでより正確な需要を把握する場合、私が駆け出しの頃は、ライバルセラーの在庫数を定点観測してチェックしたり、実際に仕入れてテスト販売したりする必要があったわけです。在庫の定点観測は、現在その商品を出品しているセラーの在庫をすべてショッピングカートに入れて、Excelで表をつくって、在庫数の減り具合を1日おき、1週間おきなどに定点観測していかなければなりません(今はKeepaを使えば、ショッピングカートに入れる作業は不要です)。アナログですが、私自身も駆け出しの頃はこれで需要を把握していました。

こういった経験を積んでいくと、「〇〇カテゴリーで〇位だから〇個くらい売れている」とわかってきて、あとはライバルの数を見れば、だいたいどれくらい自分の参入余地があるか、ある程度予測できるようになります。Amazonランキングはツールでもざっくりわかりますが、正確に理解するには、Amazonのさまざまなカテゴリーで多くの販売経験や在庫チェックが必要ですね。

Amazon輸入はもうからないのか?

「Amazon輸入はもうからない」「Amazon輸入は飽和している」と思う方もいると思います。確かに、最初から「楽して簡単に大金を稼ぐ」というビジネスではありません。私の読者様にはだまされてほしくないので伝えると、怪しいLPでよくあるような「3クリックで月収100万円」とかそんなビジネスは世の中に存在しません。どんなビジネスでも、時間を確保して、集中して真面目に継続するマインドセットが必要です。

Amazon輸入のライバル状況はビジネスとして普通の状態です。レッドオーシャンでもなくブルーオーシャンでもありません。よって、しっかりビジネスとして捉えて継続して努力をしないと人並み以上には稼げないです。それができる人は高確率で稼げるようになっています。竹内のコンサル生には、単純転売で月収30万円を開始3ヶ月で達成している方も普通にいる状況です。

以下、コンサル生の成果報告を掲載します。


竹内先生

いつも大変お世話になっております、〇〇です。今月の結果報告になります!

実際の結果(売り上げ、利益)
売り上げ:205.8万円
利益:32.7万円

売り上げ200万円、利益30万円を突破しました!!
竹内先生のご指導とIBCの先輩方のアドバイスのおかげです!ありがとうございます!
今月は360時間をAmazon輸入に投入しました!そのために、いろいろな行動ができ、利益が向上したと思っています。
まだまだAmazon.comからの仕入れが大半です。次のステージにいくために、新たな仕入先を開拓していきたいです。
また、現在、既存商品への出品がほとんどですので、新規商品登録にチャレンジしていきたいです。


当たり前ですが、目標を達成している方を見ると開始当初は、しっかり時間を確保して人生を懸けるくらいの勢いで本気になってAmazon輸入に取り組んでいます。

「Amazon輸入はもうからない」「Amazon輸入は飽和している」このように言っている方は、1日1時間くらいしか作業していないとか、最初から楽して簡単に稼ごうとしている傾向にあります。ビジネスは立ち上げの時期が最も大変なので、最初から1日1時間の作業を続けていけば月収200万円を稼げるようになるということではありません。

上記コンサル生のように「稼ぐためには努力が必要」と考えている方のみが、ほぼ確実に稼げるようになっています。こうしたマインドができていて、単純転売でこれだけ稼げる人は、その後の直接取り引きやメーカー仕入れをやっても上手くいく可能性が非常に高く、月収200万円を高確率で達成できるようになります。その後に、独占販売権を取得したり、外注化をしたりすれば1日1時間で月収200万円~1000万円と楽して効率よく稼げるようになっていくというわけです。

というわけで、Amazon輸入はもうかるビジネスだし非常に再現性の高いビジネスなのですが、最初から作業時間が少なかったり、簡単に稼ごうと思っていたりするともうからなくなりますのでご注意ください。

数クリックで、コピペで、楽して簡単に月収200万円を稼げますよ、と言ったほうがウケはいいのかもしれませんが、私としては、あなたが甘い誘惑や情報に惑わされて右往左往してほしくなかったので、しっかり成果を出してほしいという思いから、このようにビジネスのリアルな現状を書いている次第です。
 

■プロフィール
竹内 亮介(たけうち・りょうすけ)
 
1983年、千葉県に生まれる。立命館大学産業社会学部卒業。R・グローバルジャパン(株)代表取締役。2012年、資金ゼロ、人脈ナシ、全くの未経験からAmazon輸入ビジネスをスタートし、1年後に月収100万円、2年後に月収200万円を稼げるようになる。2014年、事業拡大のため貿易業を手がける同社を設立。Amazon輸入の第一人者として、個人コンサルティングやコミュニティ(IBC)でノウハウを教え、月収100~1500万円以上稼げるクライアントを多数輩出。クライアント全員が稼げるようになると定評がある。さらに、読者数8.6万人(購読者数・輸入ビジネス日本一)のメールマガジンを配信し、その独自ノウハウで業界から注目を浴びている。現在は、パソコン1台で世界中どこに行っても仕事ができる生活スタイルを確立。年収1億円、預貯金1億円以上、30ヶ国以上の旅行、ベストセラー出版など、多くの夢をかなえている。
 
■URL
BLOG http://takeuchi01.com/
Facebook https://www.facebook.com/takeuchi01
LINE@「@takeuchi02」でID検索(@をお忘れなく!)
 
■著書
いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意
(秀和システム、2015年1月)
いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意第2版
(秀和システム、2021年2月)
*期待の第2版が2021年ついに発売!重版決定!
*2冊累計4.3万部達成、増版17刷のベストセラー
『Amazon輸入大百科』*期間限定で無料公開中 http://takeuchi01.com/lp/
 
メンタリストDaiGo氏、推薦!
【いちばん稼いでいる著者が教えるAmazon輸入ノウハウ本の決定版】
★大幅アップデートした最新版!
★1日1時間程度の作業で月収200万円を稼いでいる独自ノウハウを公開!
★定番のロングセラーが10年間の研究成果を踏まえて待望の増補改定!
★副業・起業の定番本★パソコン1台あれば1人で稼げるノウハウが満載
★Amazon輸入ビジネスのすべてを大公開
 
 
 

<< サラリーマンのための起業講座 Vol.34

 
 
 

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!