一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(C-plus)

コラム

編集部が薦める今月の一冊
このページでは毎回、数多く刊行される書籍の中から、『COMPANYTANK』読者に向けて編集部がお薦めする一冊をご紹介します。第9回は、ウェブを活用したブランディングの実践方法を詳細に解説した一冊、『経営者のためのウェブブランディングの教科書 新装改訂版』を取り上げます。

企業イメージを上げる、新規顧客を増やす、人材・組織を強化する――ウェブサイトで中小・ベンチャー企業の力を120%発揮する方法を徹底解説。
コンテンツ作成、CMS導入、SNS連携・・・・・・
選ばれる会社になるためのポイントを大幅改訂!

 

モノやサービスの同質化・成熟化が進み、プロダクト価値やイメージ価値だけでは差別化が困難になっている現在、企業が生き残っていくためには顧客や取引先、求職者などから「選ばれる存在」になる必要があります。ウェブを活用することで、どんなに小さい会社でも、大手企業がマスメディアを使って行うブランディングに匹敵するどころか、それ以上の価値があるブランディングを実践できます。ただし、確実にウェブでブランディングを行うには、自社におけるウェブサイトの目的を再認識し、適切に活用して企業の魅力を丁寧に伝えていくことが肝要。そこで本書では、ウェブ制作を熟知したコンサルタント兼デザイナーとして、大手企業からスモールビジネスまでさまざまな規模のウェブブランディングを手がけてきた著者が、ウェブデザインのルールからサイト内のコンテンツの企画や運営方法、またSNSとの効果的な連携方法、さらには制作会社の選び方まで徹底的に解説していきます。自社を「選ばれる企業」にしたい中小企業経営者必読の一冊です。

《著者Q&A》
■この本のポイント・読みどころを教えてください
大手企業や、知名度の高い企業などが取り組むブランディングとは異なり、本書は中小企業や小規模ビジネス向けのブランディングに特化した内容です。自社のウェブサイトを起点としたブランディングの方法を体系的に紹介しています。これは予算に限りのある経営者にとって、現実的なブランディングの取り組みを可能とする方法論です。

■この本を出版しようと思った理由、動機を教えてください
自社のブランディングに関心のない経営者はいないと思います。ところが一方で、ブランディングとは一体何をすることなのか、どのように進めたらいいのか、釈然としない思いを抱えている経営者も多いはずです。特に中小企業や小規模ビジネスを営む方にとって、ブランディングの始め方や具体的な方法を簡潔にご紹介することには、大きな意義があると考えました。

■ウェブブランディングを行う上で経営者に求められるものは?
「情熱」と「具体的な目標」です。まず、経営者が持つ情熱(熱い想い)がブランディングの土台になります。そして情熱だけではなく、具体的な経営目標も必要です。目標にはさまざまな設定がありますが、数字や日付が入っている目標が必要だと考えています。売り上げの目標でもよいですし、社員数でもよいですし、あるいは業界でのシェア率の場合もあるかもしれません。ブランディングの取り組みだけで、経営数値の改善を保証できるわけではありませんが、経営者の評価は経営数値で決まることも事実です。熱い想いを持って、その目標を達成するためのブランディング、ウェブサイトの活用方法の両方を考えていくことになります。

■弊誌の読者宛にメッセージをお願いします
中小企業を取り巻く経営環境は、今もなお厳しい状況にあります。しかし、個性的な商品・サービスを持つ中小企業であれば、大手企業には決してまねすることのできないブランディングが可能です。特に、ウェブサイトとデザインを積極的に活用した「ウェブブランディング」は、これからの中小企業にとって、有効な一手となり得る可能性があります。私自身も1人の中小企業経営者として奮闘しています。「ウェブブランディング」で、共に強い会社をつくっていきましょう!

著者プロフィール
佐野 彰彦(さの あきひこ)
 
事業家・デザイナー。(株)smallweb代表取締役、(株)それからデザイン代表取締役。音楽系企業で新規事業開発を担当した後、デザイン業界へ転身しウェブ領域に強いデザイナーとしてキャリアを積み重ねる。また自らも事業家として、Webサービス開発、コワーキングスペースなどを制作。IT分野を得意とするデザイナーで事業家でもあるという経験から、地域ブランディングの依頼も増えている。著書に『経営者のためのウェブブランディングの教科書』『ウェブ担当者1年目の教科書』。2015年、2016年グッドデザイン賞を受賞。
 
発行:幻冬舎メディアコンサルティング URL https://www.gentosha-mc.com/
発売:幻冬舎 URL https://www.gentosha.co.jp/

<< 編集部が薦める今月の一冊No8  編集部が薦める今月の一冊No10 >>

 
 
 

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!