一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(C-plus)

コラム

サラリーマンのための起業講座 Vol.32

 
「脱サラして起業したい」「自分でビジネスを始めてみたい」・・・先行き不透明な時代だからこそ自分で行動を起こし、お金や自由を得ようとする人は多いのではないだろうか。2021年に新刊を出版したR・グローバルジャパン(株)の代表取締役・竹内亮介氏から今回は、MyUS転送量の利益計算方法について学ぼう。

第31回では、セラースケットの基準や初心者の目標について紹介しました。今回はMyUS転送量の利益計算方法について説明していきます。

MyUS転送量の利益計算方法

初心者向けにMyUS転送量の利益計算方法をお伝えします。転送量が昔から安いので、竹内は、転送会社はMyUSを推奨しています。MyUSは完全重量制なので容積などは関係なく、商品の重量のみで判断します。

例えば、転送量が合計100kgで、転送料金が10万円なら、1kgあたり1000円ということになります。この場合、商品ごとに、0.3kgの商品なら300円、1kgの商品なら1000円、3.5kgの商品なら3500円ということになります。このように1kgあたりの料金を計算し、商品ごとに、重量で按分していくわけです。

単純に商品数で割ってしまうと、重い商品は利益が出て、軽い商品は赤字になってしまいます。しっかり商品ごとに利益が出ているか、出ていないかをしっかり把握することが大事です。利益が出ていればリピート発注もできることになります。上記を参考に、商品ごとに転送量をしっかり把握してください。

MyUSはサイト内で重量あたりの送料が計算できるので入力してみてください。
https://www.myus.com/pricing/calculate-shipping/?mbr=MyUs_PremiumUser&to=JP

なお、MyUSのDHLは重量に比例してコストが割安になるのですが、FEDEX Ecoの場合は、最適な転送重量があり、30lbsあたりが最も割安になります。MyUSに商品をためすぎて転送が遅れるのではなく、ビジネスはスピード勝負なので、初心者はFEDEX Ecoの30lbsをまずは目指して転送をするといいですね。

もうかる商品を教えてもらおう

コンサル生から、「一度購入したメーカー・セラー・ショップの他のすべての商品をリサーチしたほうがいいのか?」という質問を受けました。私も最初はショップの1商品1商品すべての需要を確かめていましたが、確かにショップによっては、商品が多すぎるのでキリがなくなることがあります。そのような時に、私の回答としては、そのメーカー・ショップに聞くと速いです。1商品でも、もうかる商品を持っている場合は、他にももうかる商品を持っている可能性が高いので以下のように聞いてみるといいです。

「日本人はどの商品を多く買っているか?」
「あなたが扱っている商品で、日本で人気の商品はどれか?」
「この商品の新しいモデルは、いつ頃販売されるか?」

メーカー・ショップから聞く情報はインターネットにはない情報なので貴重です。私自身も、このように取引先に聞くことによりもうかる商品をザクザク発掘してきたので、ぜひこの手法を取り入れるといいですね。

楽天1商品レビュー2,000件到達しました

Amazonのように、楽天にもお客様の商品レビューがあり、先日、竹内の日本独占販売権の商品は、楽天販売開始1年半程度で1商品でレビュー2,000件に到達しました。しかも評価率は、4.5以上の実績です。この商品は、何度も、楽天大カテゴリー1位にもなっている、日本の大ヒット商品になっています。

楽天はAmazonと違い、嫌がらせが少なく、健全に運営していれば健全な評価が付きます。また、物販だけでなく、情報発信でも、私の著書は2015年出版から約8年売れ続けていて、累計4.3万部、増版17回のロングセラーになっています(中身がしっかりしていないと売れ続けることはないです)。コンサル生の成果も10年間稼がせ続けていて、物販では明らかに日本一のレベルだと思います(すでに稼いでいたわけではなくほぼ全員が最初は初心者でゼロから教えてきた方々ばかりなのが特徴です)。

コンサル生の成果の一部
http://takeuchi01.com/users-voice/

成果を自慢したいわけではなく、何が言いたいのかというと、物販もコンサルも同じで、お客様を大事にして、満足度が高くないと売れないし続かないということです。

私利私欲でやり、自分だけがもうかればいいという安易な発想だと一時的に稼げても長期では続かないものです。それで消えていく人を多数見てきました。そのような方はすぐにわかるので、メーカー取り引き、情報発信、人間関係でもただ嫌われるだけです。

というわけで、楽天1商品レビュー2,000件(評価率4.5以上)に到達しましたが、あなたもビジネスで、お客様の満足度をもっと大事にするといいと思います。稼ぐための裏技とか、スペシャルテクニックとかではなく、こういったことを一番大事にしてきたからこそ竹内は10年間安定して稼ぎ続けられているというわけです。
 

■プロフィール
竹内 亮介(たけうち・りょうすけ)
 
1983年、千葉県に生まれる。立命館大学産業社会学部卒業。R・グローバルジャパン(株)代表取締役。2012年、資金ゼロ、人脈ナシ、全くの未経験からAmazon輸入ビジネスをスタートし、1年後に月収100万円、2年後に月収200万円を稼げるようになる。2014年、事業拡大のため貿易業を手がける同社を設立。Amazon輸入の第一人者として、個人コンサルティングやコミュニティ(IBC)でノウハウを教え、月収100~1500万円以上稼げるクライアントを多数輩出。クライアント全員が稼げるようになると定評がある。さらに、読者数8.6万人(購読者数・輸入ビジネス日本一)のメールマガジンを配信し、その独自ノウハウで業界から注目を浴びている。現在は、パソコン1台で世界中どこに行っても仕事ができる生活スタイルを確立。年収1億円、預貯金1億円以上、30ヶ国以上の旅行、ベストセラー出版など、多くの夢をかなえている。
 
■URL
BLOG http://takeuchi01.com/
Facebook https://www.facebook.com/takeuchi01
LINE@「@takeuchi02」でID検索(@をお忘れなく!)
 
■著書
いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意
(秀和システム、2015年1月)
いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意第2版
(秀和システム、2021年2月)
*期待の第2版が2021年ついに発売!重版決定!
*2冊累計4.3万部達成、増版17刷のベストセラー
『Amazon輸入大百科』*期間限定で無料公開中 http://takeuchi01.com/lp/
 
メンタリストDaiGo氏、推薦!
【いちばん稼いでいる著者が教えるAmazon輸入ノウハウ本の決定版】
★大幅アップデートした最新版!
★1日1時間程度の作業で月収200万円を稼いでいる独自ノウハウを公開!
★定番のロングセラーが10年間の研究成果を踏まえて待望の増補改定!
★副業・起業の定番本★パソコン1台あれば1人で稼げるノウハウが満載
★Amazon輸入ビジネスのすべてを大公開
 
 
 

<< サラリーマンのための起業講座 Vol.31サラリーマンのための起業講座 Vol.33 >>

 
 
 

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!