一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(C-plus)

注目企業インタビュー

対面接客を重んじ理想の高級中古車を提供<br />
E-BIKEの販売にも注力する気鋭の起業家

卸・販売

対面接客を重んじ理想の高級中古車を提供
E-BIKEの販売にも注力する気鋭の起業家

株式会社 MJインペリアル / PARADE
代表取締役 髙野 将司

PROFILE

車好きの父に大きな影響を受ける。専門学校卒業後は輸入車ディーラーに就職。さらに東京の高級中古車ショップに転職し、3年で多くの顧客を獲得する。2023年7月に26歳で(株)MJインペリアルを起業。現在は高級中古車専門店「PARADE」を手がけ、顧客の理想をかなえる数々の高級車を取りそろえつつ、E-BIKEなどの新規事業にも注力している。

COMPANY DATA

株式会社 MJインペリアル
PARADE

住所
〒370-0001
群馬県高崎市中尾町1408-1
URL
https://mj-parade.jp/

群馬県高崎市にて高級中古車専門店「PARADE」を経営する(株)MJインペリアル。髙野社長は26歳の若さで多くの顧客と信頼関係を築き、継続的な取り引きを実現しているという。その類いまれな接客術と背景にある経営哲学に、タレントの矢部美穂さんが迫った。


26歳で高級中古車ショップを開業

矢部 髙野社長はまだ26歳とお聞きしています。その若さで高級中古車の販売事業を手がけられるようになった経緯をお聞かせいただけますか?

髙野 もともと私の父が大の車好きで、クラシックカーに乗ったり、車をカスタムしたりしていたんです。その姿を子どもの頃から見ていた私も自然と車が好きになり、学業を終えると高崎市内の輸入車ディーラーに就職しました。その後、「日本一の街で修業しよう」と東京の高級中古車ショップに転職し、3年ほど新幹線で出勤する日々を送り――そうする間に、私をひいきにしてくださるお客様が増えていったんです。

矢部 その実績をもとに、ご自身のお店を立ち上げられた、と。

髙野 はい。2023年7月に高級車専門の中古車ショップ「PARADE」を開店し、2名のスタッフと共に頑張っています。

矢部 髙野社長は、どのような工夫でお客さんの信頼を勝ち得てきたのですか?

髙野 東京の店舗で働いたのは23歳から。高級車をお求めになるご年配のお客様には頼りなく見えたことでしょう(笑)。そこで私は、あらゆる車種の相場やオプションを把握して、お客様にとって最適な車をご提案したり、いただいたご質問にも素早く答えたりできるよう、徹底的に知識を付けたんです。また、小まめに電話をかけて近況をおうかがいしつつ、お客様との距離を縮めていきました。そうすることで、多くの方から「髙野君にすべてを任せるよ」とおっしゃっていただけるようになったんです。おかげさまで当店をオープンした際にも、お客様から「お祝いに」と数十台ものご注文をいただくことができました。

1 2

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!