一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(C-plus)

注目企業インタビュー

患者との対話を重んじる矯正専門歯科医院<br />
高い専門性で多様なニーズに対応する<br />

医療・福祉

患者との対話を重んじる矯正専門歯科医院
高い専門性で多様なニーズに対応する

一般社団法人 ASAMI / 蒲田あさみ矯正歯科
院長 浅見 拓也

PROFILE

小中学生の時に矯正治療を経験したこと、理系科目が得意で人と接するのが好きなことから矯正歯科医を志すようになる。歯科大学を卒業後、大学病院や10軒以上の歯科クリニックで矯正を専門にさまざまな患者の治療にあたった後、(一社)ASAMIを設立。2022年4月5日、地元である東京都・蒲田に「蒲田あさみ矯正歯科」をオープンした。

COMPANY DATA

一般社団法人 ASAMI / 蒲田あさみ矯正歯科

住所
〒144-0051
東京都大田区西蒲田7-43-9
ザ・シティ蒲田Ⅱ 2F
URL
https://www.kamata-kyousei.com/

「蒲田あさみ矯正歯科」は、歯並びやかみ合わせの治療を専門とする歯科医院だ。浅見院長は、歯科大学を卒業後、大学病院や多数のクリニックで矯正を専門に治療を行ってきた。患者との対話を大切にする院長の歩みや思いに、タレントの阿部桃子さんが迫るインタビュー。


高い専門性で幅広い治療に対応

阿部 まずは、浅見院長が「蒲田あさみ矯正歯科」さんを開業されるまでの歩みからお教えください。

浅見 学生の頃から理系科目が得意だったので、人の役に立てる仕事として医療に興味を持ちました。小学生から中学生の時期にかけて矯正治療を経験したことや、人と接するのが好きな自分の特性を鑑みて歯科医を目指すことに決め、歯科大学に入学したんです。大学を卒業してからは大学病院で5年、10軒以上の歯科クリニックでフリーの歯科医としてさらに5年、矯正を専門に多くの患者様の治療にあたりました。その後、39歳の誕生日である2022年4月5日に、当医院をオープンしたんです。

阿部 矯正歯科医として十分な経験を積まれた後、39歳の始まりとともに第一歩を踏み出されたというわけですね。開院にあたって蒲田という土地を選ばれたのはなぜなのでしょうか?

浅見 蒲田は私の地元なんです。学生の頃から親しんだ愛着のある土地なので、フリーの時からいつかは蒲田で開業したいと思っていました。実は、司法書士の父親も39歳で蒲田に事務所を開いたんです。昔から、父親が地元のために働く姿を見て刺激を受けていました。私もこの場所で、父親のように地域の方々のお役に立ちたいと思っています。

阿部 親子2代で蒲田の方々のために働いていらっしゃるのですね。貴院は矯正専門の歯科医院とおうかがいしています。貴院でできる治療について詳しく教えていただけますか?

浅見 当院は矯正専門の歯科医院として、ワイヤー矯正、裏側矯正、マウスピース型矯正、部分矯正、成人・小児矯正と幅広い治療に対応しています。また、口腔内3Dスキャナーや歯科用CTといった最新の設備も導入しているんです。口腔内3Dスキャナー「iTeroエレメント」を使えば、矯正治療後の歯並びのシミュレーションをその場で行うことができるんですよ。また、光学スキャナーを使って歯型が取れるので、患者様にご負担をかけることなくマウスピースを作成できるんです。このように、多様なニーズに応えられる専門性の高さと、最新の設備が当院の大きな特長だと思っています。

1 2

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!