一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(C-plus)

注目企業インタビュー

コミュニケーションを重んじる荷揚げのプロ<br />
新進気鋭のチームワークでFC展開にも挑戦<br />

建設

コミュニケーションを重んじる荷揚げのプロ
新進気鋭のチームワークでFC展開にも挑戦

TM group / 合同会社 TM lifting
代表 相澤 敏喜

PROFILE

18歳から荷揚げ業務に携わった後、音楽での成功を夢見て上京。やがて夢を諦めて25歳で荷揚げ業界に戻り、2016年に(同)TM liftingを創業する。現在はコミュニケーションを重んじる指針を一貫し、荷揚げ事業でのフランチャイズ展開に向けて(株)TMとTM.style(同)を併設。TM groupとして業績を伸ばし続けている。

COMPANY DATA

TM group / 合同会社 TM lifting

住所
〒 192-0033
東京都八王子市高倉町46-18
第一土方ビル3F
URL
https://tmlifting1111.jp/
←公式ホームページはこちら

建築現場の荷揚げ業務で活躍する(同)TM lifting。相澤代表は音楽業界で挑戦し続けた熱意を糧に、グループ企業を経営するまでに規模を拡大した。新事業も展開するなど夢に向かってまい進する代表のビジョンに、タレントの嶋大輔さんが迫るインタビュー。


音楽の夢を諦め荷揚げ業界で起業

 グループ会社を立ち上げるほどの実績を誇る(同)TM liftingさん。まずは、相澤代表が建築現場の荷揚げ事業で独立されたきっかけをお聞かせください。

相澤 私は京都で生まれ育ったのですが、18歳で母が亡くなり、まだ学生だった弟たちを食べさせなければならなくなりました。そうして始めたのが、給料のいい荷揚げの仕事だったんです。やがて3年後には、バンド活動で成功したいという夢を追い求めて上京を決めました。しかし25歳まで頑張ったものの、夢を諦めることに――燃え尽きた私は音楽活動に区切りを付け、荷揚げ業界に戻ることにしたんです。最初は企業に勤めていましたが、27歳で子どもが生まれたこともあり、次第に従業員として働く将来に限界を感じるようになりました。

 なるほど。新しく生まれた命のためにも、独立したいという意欲が湧き上がってきたわけですね。

相澤 ええ。現在の建築業界では高齢化が進み、重い資材を現場に運び入れるのが難しくなっています。そのため、荷揚げの経験豊富な私が若いスタッフを集めれば成功できるという自信がありました。そこで2016年に(同)TM liftingを創業し、10名のスタッフと事業をスタートさせたんです。しかし、私は経営の素人なのに「社長になれば簡単に金持ちになれる」と思い込んでいました。案の定、天狗になった私の行動で大きな失敗をし、スタッフも離れ2017年にはもう会社をつぶすしかないところまで追い詰められてしまったんです。

1 2

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!