一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

真心込めた丁寧な接客で信頼を獲得<br />
地域で10年続く老舗不用品回収業者<br />

サービス

真心込めた丁寧な接客で信頼を獲得
地域で10年続く老舗不用品回収業者

一期一会や
代表 梅田 記久雄

PROFILE

岐阜県出身。学業修了後は東京や名古屋の一般企業に勤める。やがて親の体調不良をきっかけに40代後半で地元に戻り、ハウスクリーニング業を開始。その後、不用品回収業にも携わる。顧客からの感謝の言葉をやりがいに経験を積み重ね、「一期一会や」を立ち上げた。丁寧な接客と誠実な人柄が信頼を集め、10年以上地域に根差している。

COMPANY DATA

一期一会や

住所
〒 502-0849
岐阜県岐阜市栄新町2-18
レオパレス栄新町101
URL
https://gifu1go1eya.com/

10年地元で根付く不用品回収業者

小倉 岐阜県岐阜市を拠点に不用品回収業を手がけていらっしゃる「一期一会や」さん。まずは、梅田代表のこれまでの歩みから教えてください。

梅田 私は、以前は一般企業の会社員として東京や名古屋で働いていました。ところが、私が40代後半になった時に親が倒れてしまって。それで、親を近くで支えるために地元である岐阜市に帰ってきたんです。

小倉 親御さんの側にいることを決め、地元に戻られたのですね。そこからどのようにして不用品回収のお仕事に出合われたのでしょうか?

梅田 地元に戻ってきたものの、資金も伝手もない状態から再就職をするのは難しいと感じていたんです。そこで、始めるのにコストのかからない仕事をしようと考え、ハウスクリーニング業をスタートさせました。ただ、最初はなかなか仕事が取れず、並行して派遣の仕事もしていたんです。そのタイミングでご縁があり、声をかけていただいたのが不用品回収の仕事だったんですよ。始めた時は未経験の状態でしたから、手伝ってくれる方からノウハウを学んで自分のやり方を確立していきました。そして、これまで培ってきた経験をもとに、本格的に不用品回収の事業を始めようと決意し、「一期一会や」を立ち上げたんです。

小倉 「一期一会や」さん、とても印象に残る屋号ですね。

梅田 事業を始める前から、ずっとこの「一期一会」という言葉を使いたいと考えていたんです。おかげさまで、お客様からも覚えてもらえやすいんですよ。
 
 

1 2

躍進企業応援マガジン最新号

2024年7月号好評販売中!