一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

遊び心から生まれる仲間の輪を広げ<br />
持続可能な社会を実現する先駆者<br />

サービス

遊び心から生まれる仲間の輪を広げ
持続可能な社会を実現する先駆者

株式会社ZOOE / 株式会社GP
代表取締役 山添 聖哉

PROFILE

高校時代は、長崎県立国見高等学校にてサッカーに勤しむ。専門学校卒業後、就職に伴い名古屋へ。製缶板金会社、鉄鋼メーカーに勤務。不動産事業などにも従事し、仲間と共に民泊事業を展開する(株)GPを設立。これまでの経験を活かし、設備事業・イベント・広告事業を軸とする(株)ZOOEを立ち上げた。

COMPANY DATA

株式会社ZOOE

住所
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-4-38 214
URL
https://corp-zooe.com/
株式会社GP

住所
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-4-38 214
URL
https://gp-ltd.co.jp/


 設備事業・イベント企画・広告事業をメインに手がける(株)ZOOEと、不動産事業を展開する(株)GPを経営されている山添社長。どういったきっかけで会社設立に至ったのでしょうか?

山添 私は学業を終えると愛知県へ移り住み、配管設備工事の職人として10年近く働いていました。ただ、高校時代に東日本大震災の被災地でボランティア活動をしたことが心に残っていて。当時は年齢的にも自分にできることが限られていて、もどかしい思いを抱えていたんです。そんな折、とあるアウトドアのイベントに参加し、そこで「楽しみながら環境問題や社会問題について考えられる場をつくれるのでは」という着想を得て。それで、どうせなら地元の九州で起業しようと、当社を立ち上げた次第です。

 なるほど、SDGsに関するイベント事業を展開していらっしゃる、と。これからますます注目される分野ですよね。

山添 ええ。「大人も子どもも、誰もが遊び回れる場をつくる」というのが、私たちが掲げている目標です。例えば、当社が企画したアウトドアイベント内で、ヴィーガンのことを深く知る場を設けたり、来場者の方に不要な古着を提供していただいて海外へ届けたり、皆と楽しみながら、自然とSDGsの課題解決へ向かっていけたらと考えています。

 一生懸命遊んでいたら、結果的に社会問題の解決にも至っていたという仕組みをつくれたら最高ですよね。

山添 はい、(株)ZOOEも(株)GPも、軸となっているのは「社会貢献できる企業であること」なんです。民泊事業を主とする(株)GPに関しては、空き家問題の解決、さらには福岡のホテル不足の緩和と、それに伴う観光業の活性化を促していければと考えています。

 まだお若いながらも、しっかりとした軸をお持ちで素晴らしいですね。さまざまな方と出会うお仕事かと思いますが、人と接する上で心がけていらっしゃることはありますか?

山添 私は人の上に立つというよりも、人の輪をつくることが得意なタイプなので、ご縁があった方とは直接お会いして、積極的にコミュニケーションを取るようにしています。私たちがここまで来られたのも、周りの方々に恵まれていたから。広がる輪の中で大きなものをつくれたら素敵だと思いますし、自分の強みだけではなく、周囲の方の一人ひとりの強みを活かしていきたいですね。

 社会問題と真剣に向き合いつつ、遊び心を忘れない山添社長の元には、これからもきっとたくさんの仲間が集まってくることでしょう。会社の将来が本当に楽しみですね!

山添 嶋さんにそうおっしゃっていただけると嬉しいです。今後も肩肘張ることなく、社会貢献を軸に環境問題・社会問題の解決を提唱する場をつくれる企業であり続けたいと思います。

GUEST COMMENT

嶋 大輔

私も以前、海外へ古着を寄付したことがあります。自分自身が楽しみながら社会貢献へ取り組むこと、仲間とのつながりを大切にすることなど、山添社長の理念には共感できる部分がたくさんありました。若く、確かなビジョンをお持ちの社長なら、今後も間違いなく仲間の輪を広げていかれるはず。期待しています!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年7月号好評販売中!