一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

人間関係・いじめ・SNSの問題まで<br />
さまざまな悩みに寄り添うカウンセラー<br />

スペシャリスト

人間関係・いじめ・SNSの問題まで
さまざまな悩みに寄り添うカウンセラー

心理カウンセリング Vie
メンタル総合カウンセラー 赤星 芳

PROFILE

酔うと暴力を振るう父親のもとで育つ。離婚をしない母を見て「男性に頼らず生きる」と決意。「男性に負けたくない」という気持ちを糧に計15社でトップ営業として活躍した。工場勤務、人材派遣会社での管理職を経て、2024年1月に「心理カウンセリング Vie」を創業。

COMPANY DATA

心理カウンセリング Vie

住所
〒824-0008
福岡県行橋市宮市町1-31 2F
URL
https://vieconseils.com/


 まずは赤星代表が「心理カウンセリング Vie」を立ち上げられた経緯からおうかがいできますか?

赤星 私は父親からの暴力、勤めていた工場でのいじめ、ブラックな労働環境への抵抗など、30代までにさまざまな経験をしてきました。その後、次は人を見る仕事がしたいと人材派遣会社に入社して人材のマネジメントに携わったんです。そこで目の当たりにしたのは、職場の人間関係や心身の不調が原因で仕事を辞めざるを得ない派遣社員の方々でした。

 皆さん、働きたくても働けない、そのような状態だったのでしょうね。

赤星 その通りだと思います。一方で私も、仕事に追われる中で大きなストレスを感じるようになったんです。しばらく休職することにしたのですが、今度は「働いていない」という罪悪感からうつ病になってしまいました。当時は、立ち上がることができず、普通の生活もままならないほどだったんです。「今まで接してきた派遣社員の方々はこんな気持ちだったのか」と、その時身をもって理解しました。その出来事がきっかけで「人間関係やストレスが原因で退職する人を減らしたい」と考えるようになったんです。

 そして、カウンセラーへの道を歩みだされた、と。

赤星 ええ。現在は職場・親子・恋愛における人間関係や、いじめ、SNSと幅広い問題に対応しています。誰にも打ち明けられず、1人で悩んでいる方は多いと思います。これまでの経験を生かしてそんな方々に寄り添っていきたいんです。

 特に、子どもが自分の苦しみを大人に打ち明けるというのはハードルが高いですよね。

赤星 そうなんです。今の社会や教育システムは、うつ病やいじめで苦しむ子どもたちに十分に寄り添うことができていません。学校にも家にも居場所がなくて苦しんでいる、そんなお子様がいたらぜひ私のもとを訪れてほしいと思います。

 子どもたちを思う、赤星代表の熱い気持ちが伝わってきます。やりがいについてもぜひ、お教えください。

赤星 カウンセリングを進めていくと最後には皆さん、笑顔のまま涙を流されるんです。そして、「先生と出会えてよかった」と言ってくださるんですよ。その言葉を聞くとカウンセラー冥利に尽きると感じます。

 素晴らしいお話だと思います。今後の展望についてもお聞かせください。

赤星 私が蓄積してきたカウンセリングのノウハウが学べる「メンタルトレーナー」という資格を創設したいと考えています。そして、この資格を企業向けに普及していきたいんです。今20~30代の方は、将来管理職となって若者を指導する立場になります。その方たちが将来、若手社員を適切にケアできるように知識を広め、生き生きと働き続けられる人を増やしたい。それが私の望みです。

GUEST COMMENT

嶋 大輔

「1人で悩まず、私のもとに来てほしい」とおっしゃっていた赤星代表。いろいろなご苦労を経験されてきたからこそ、さまざまな苦しみの中にいる人たちに寄り添えるのだと思います。これからも代表は一人ひとりのクライアントさんと全力で向き合っていかれるのでしょう。そんな代表を私も応援しています!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年7月号好評販売中!