一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

オフィス清掃からハウスクリーニングまで<br />
人との縁に感謝しスタッフの満足度も追求<br />

サービス

オフィス清掃からハウスクリーニングまで
人との縁に感謝しスタッフの満足度も追求

株式会社 Bord
代表取締役 三浦 昂大

PROFILE

看護師として約7年間勤務。その後、叔父のもとでハウスクリーニングを学び2022年に独立。2023年4月に(株)Bordを創業した。現在は、店舗やオフィスから一般住宅まで多様な現場のクリーニング・清掃業に注力。また、カンボジアの水質改善事業にも進出するなど、人との縁を重んじる精神で幅広い事業に挑戦中だ。

COMPANY DATA

株式会社 Bord

住所
〒 002-8063
北海道札幌市北区拓北3条3-5-8
URL
https://bord20230403.com/

看護師からハウスクリーニング業に転身した異色の経営者。それが(株)Bordの三浦社長だ。優れた技術力で顧客に感動を与えるとともに、スタッフに満足のいく待遇を用意。北海道の経済を活気づけるという夢に向かって走る同氏の思いに、タレントの石黒彩さんが迫った。


看護師からハウスクリーニング業に転身

石黒 北海道全域を対象にハウスクリーニング業を展開されている(株)Bordさん。まずは、三浦社長がこの業界で独立するまでの歩みをお聞かせください。

三浦 私は学業修了後、看護師の道を選び7年ほど働いていました。しかし、結婚して子どもが生まれた時の安定を鑑み、自分で稼げる仕事をしたいと考えたんです。私は看護師をする中で、高齢化社会が進む日本の実情と、自宅の掃除ができないまま体調を崩して入院される高齢者の方をたくさん見てきました。だからこそ、ハウスクリーニング業に挑戦し、看護師の経験を生かしながら多くの人に寄り添いたいと思ったんです。そこで、ハウスクリーニングの会社を経営していた叔父のもとで技術を学びました。

石黒 時代の流れに伴い、高齢者の方を支えたいと思われたのですね。

三浦 ええ。2022年に個人事業主として独立してしばらくは、寝る暇もなくがむしゃらに働きました。また、BNIという異業種交流会にも参加して地道に事業をアピールしていったんです。やがて、1人では抱えきれないほどご依頼が増えていったタイミングでご縁があり、スタッフの雇用も行いました。おかげさまで事業も安定していき、2023年4月に当社を設立した次第です。

石黒 看護師からハウスクリーニング業という大きな転身を遂げた三浦社長の行動力と熱意がひしひしと伝わってきます。現在は、どのような現場を手がけられているのでしょうか?

三浦 アパート・マンションなどの原状回復からハウスクリーニング、エアコン清掃、特殊清掃まで、不動産や建築会社からのご依頼を中心にさまざまな現場を手がけています。ありがたいことにスタッフも、私と同じ30歳の者と40歳のベテラン、2名が活躍中です。現場を2人に任せることができるので、私は営業と経営と彼らの相談役に専念できるようになりました。心強い仲間ができて、本当にありがたい限りです。

1 2

躍進企業応援マガジン最新号

2024年7月号好評販売中!