一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

設計から施工・管理まで一貫して対応<br />
住みやすさにこだわるリフォームのプロ<br />

建設

設計から施工・管理まで一貫して対応
住みやすさにこだわるリフォームのプロ

プローズライフ 株式会社
代表取締役 笠井 剛

PROFILE

北海道出身。大工として約20年間勤務したのち、不動産会社へ転職。管理職までを経験し、2023年10月にプローズライフ(株)を立ち上げる。不動産リフォーム業をメインに、設計から管理業までを一貫して担うことで顧客からの信頼を集めている。

COMPANY DATA

プローズライフ 株式会社

住所
〒063-0012
北海道札幌市西区福井7-8-28


石黒 笠井社長は、私が通っていた高校の後輩だそうですね。事務所も高校から近くて親近感が湧きます!さっそく、独立までの歩みをお聞かせください。

笠井 私は大工として20年近く働いた後、元請けだった不動産会社に転職しました。仕事は順調でしたが、次第に管理系の業務を任されることが多くなり、「現場仕事をしたい」という気持ちが強くなったことから起業を決意したんです。現在も、前職が買い取った不動産のリフォームが事業の主軸となっています。

石黒 これまで積み上げてこられたスキル、そしてご縁がつながって今日に至った、と。設計・デザインから施工管理業まで一貫して手がけられる会社は、非常に珍しいのではないでしょうか?

笠井 そうですね。設計と工事管理業者が別だとディテールを伝えることが難しく、思った通りの形にならない・・・ということもありますが、当社は施工まで私が一貫して手がけられるため、その点は大きな強みになっています。外注も昔からの大工仲間にお願いしているので、理想の体制が整っているんです。

石黒 パンフレットには「6年で250棟リフォーム」とあり驚きました!ぜひ、これまで手がけてこられた施工事例を拝見させていただけますか?

笠井 こちらの資料をご覧ください――当社では時代の流れを汲んだ設計・施工をさせていただいており、私が大工時代に「もっとこうだったら良いのに」と感じたことを実現している部分もあります。

石黒 とっても素敵です!おしゃれできれいなだけでなく、導線までしっかりと考えられていて、住む人目線でつくられている様子が伝わってきます。

笠井 「住む人のことを考える」というのは、設計・施工するうえで私が一番こだわっている点です。設計士はオリジナリティを求めがちですが、買い取り再販のリフォームということもあり、大事なのは使いやすさ。お客様の年齢層も幅広いので、「みんなが住みやすい家づくり」を目指しています。

石黒 なるほど。それでいて、デザインもバラエティに富んでいてこだわりを感じられるのが素晴らしいです。幅広いデザインで、いろんな方のことを考えて住まいを提案されているんだな、と。

笠井 そう言っていただけると嬉しいですね。私も物件の引き渡しには立ち会うので、お客様の反応を直接見られるのもこの仕事のやりがいになっています。

石黒 では最後に、会社としての将来のビジョンについても語ってください。

笠井 時代が変わってきたとはいえ、建築業界はまだまだ労働環境的に厳しい世界。業界に長く携わってきたからこそわかる課題点もたくさんあります。そういった知見を生かし、自分の周りから働く環境を整えていきたいというのが一番の目標です。業界が変わるきっかけを提供していけたらと思っています。

GUEST COMMENT

石黒 彩

洗練されたデザインでありつつ、温かみを感じさせる施工案件の数々に、思わず私も魅了されてしまいました。設計デザインから施工までトータルで携われることが、笠井社長ご自身の仕事のおもしろさにもつながっているのでしょうね。業界に新しい風を吹かせる企業として、ぜひ今後も飛躍してください!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年7月号好評販売中!