一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

現場施工から施工管理までトータル請負<br />
見えないところにこだわる電気工事会社

建設

現場施工から施工管理までトータル請負
見えないところにこだわる電気工事会社

株式会社 AE WORKS
代表取締役 我妻 大輔

PROFILE

1981年生まれ。都内の工業高校で電気工事士の資格を取得し、卒業後は主に施工管理の経験を積む。2009年に勤務先を退職し、個人事業主として電気工事業をスタート。2022年、屋号を「AE WORKS」に変更し、翌年6月に法人化、(株)AE WORKSとして再出発した。一般家庭から店舗、大型ビルなどの電気工事全般を請け負う。

COMPANY DATA

株式会社 AE WORKS

[本社]
〒123-0842
東京都足立区栗原3-18-11
[営業所]
〒340-0022
埼玉県草加市瀬崎6-3-1
URL
https://ae-works.net/

(株)AE WORKSは規模の大小を問わず建物の電気工事を請け負う会社。見えない部分まできっちり施工する姿勢が顧客の信頼を集めている。「スタッフにはかっこいい背中を見せ続けたい」という男気あふれる我妻社長に、タレントの嶋大輔さんがインタビューした。


管理と施工のノウハウを持って独立

 まずは、我妻社長が職人の道を目指されたきっかけから教えてください。

我妻 私は幼い頃からお祭りが大好きで、地元で見た朱のラインが入った半纏に憧れ、将来はとび職人になろうと思っていたんです。しかし、地元の大人たちに「将来性を考えたら別の仕事のほうが良いんじゃないか」と諭され、それならば一生なくなることがない電気に関わる仕事をしようと、工業高校に進学して電気工事士の資格を取りました。

 専門性が高い資格を高校生で取得されるとは素晴らしい。職人になるという並々ならぬ思いが伝わってきます。

我妻 ただ、当時は就職氷河期の真っ最中で、職人は即戦力しか採用されなかったので、最初は電気工事や空調工事を手がける会社に入り、施工管理の仕事に就きました。その会社で数年勉強した後、電気工事専門の施工管理会社でも現場監督をし、約10年の経験を積んで2009年に1人親方として独立した次第です。

 ということは、施工管理のご経験もかなり積まれてきたのですね。

我妻 はい。業界では職人から施工管理へシフトする人が多いのですが、私は反対で、施工管理をやってから職人へシフトしました。だから図面を描くことも、施工することもできます。法人化を果たし、従業員を雇う立場になった今、管理者側の気持ちと職人側の気持ちのどちらも理解できるのが自分の強みになっていると感じますね。

1 2

躍進企業応援マガジン最新号

2024年7月号好評販売中!