一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

中古物件のリノベーション販売を通じ<br />
顧客の理想のライフスタイルを実現!<br />

不動産

中古物件のリノベーション販売を通じ
顧客の理想のライフスタイルを実現!

アドバンスライフ 有限会社
代表取締役 平出 裕太

PROFILE

旅行会社に就職した後、手に職を付けるため20代半ばで不動産会社に転職。経験豊かなベテランと共に切磋琢磨し、職場での縁から独立を果たす。その後、大手不動産会社に移り、さらに研さんを積む。一度目の起業を経て、2009年に懇意にしている顧客から話を受け、アドバンスライフ(有)を買収し、代表取締役に就任した。

COMPANY DATA

アドバンスライフ 有限会社

住所
〒 154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-39-7
ショッピングプラザベアルージュ102
URL
https://advancelife.tokyo/

【キャンプ場】サンデンビレッジ

URL
https://www.sanden-village.com/

中古物件のリノベーションで人々の暮らしを豊かにするという理念を掲げるアドバンスライフ(有)。ペットと暮らせる専用マンションの建設や相続関連のトータルサポートなど、一貫して顧客の暮らしに寄り添う平出社長の熱い思いに、タレントの矢部美穂さんが迫った。


不動産業界の営業職で経験を積む

矢部 まず初めに、平出社長のご経歴を教えてください。

平出 私は大学を卒業して旅行会社に就職し、旅行の日程調整やパンフレットの制作進行などの業務を手がけていました。ただその後は、先のビジネスキャリアが見えない状況を打開しようと、自分の力でお金を稼げる営業職への転身を決意したんです。そこで、20代半ば頃からは土地を買い付けて売却する不動産会社に移りました。

矢部 未経験のお仕事に移られたということで、不安はなかったのでしょうか?

平出 もちろんありました。特に、その会社は体育会系でお客様も社員も百戦錬磨のベテランばかりだったので、とにかくがむしゃらに努力を重ねたんです。すると、そのタイミングで勤務先の支店長が独立することになり、「一緒にやろう」と私を引き連れていってくれました。その後も経験を積み重ね、数年後には大手企業に転職を果たし、課長職をいただいて部下もできるなど、これまでの努力が実を結んだんです。やがて自身のお客様にも恵まれ、実力を付けた私は、一念発起して一度目の起業を果たしました。

矢部 過酷な環境で鍛えられたうえに、大切なご縁にも恵まれたのですね。

平出 はい。私を引き連れてくれた前職の支店長とは、いまだに一緒に仕事をするほどの関係性になっています。本当に、感謝していますね。その後は、仕入れた土地に住宅を建てて大手不動産会社に販売するという事業を推し進め、売り上げを上げていきました。そして、懇意にしていただいていたお客様から事業引き継ぎのお話を受け、このアドバンスライフ(有)を買収して代表取締役に就任したんです。

1 2

躍進企業応援マガジン最新号

2024年7月号好評販売中!