一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

痛みの根本的な原因に適切な施術を行い<br />
腰痛に悩む患者を1人でも多く改善に導く<br />

美容・健康

痛みの根本的な原因に適切な施術を行い
腰痛に悩む患者を1人でも多く改善に導く

整体院 樹-ITSUKI-
院長 / 整体師 遠藤 巨樹

PROFILE

宮城県石巻市出身。腰痛の治療で整体院や接骨院に行くが完治せず、痛みに苦しみながら作業療法士の資格を取得した。病院に勤めて患者のリハビリを担当するも、自身の痛みはひどくなる。退職して整体を学び、腰痛を治してから2022年に「整体院 樹-ITSUKI-」を開業した。

COMPANY DATA

整体院 樹-ITSUKI-

住所
〒986-0872
宮城県石巻市田道町2-1-5
ピュアハウスⅢA号
URL
https://seitaiin-itsuki.com/


矢部 遠藤院長はこの石巻市が地元だとうかがっています。まずは、治療家の道を志したきっかけから教えてください。

遠藤 独立する前の私は、作業療法士として病院でリハビリを担当していました。ただ、昔から腰痛に悩まされ、仕事で患者様を抱えたりする動作が多いこともあって、症状がさらにひどくなってしまったんです。突然襲って来る痛みに耐えられず、病院を休むこともありました。やがて、自分の力で腰痛を治そうと決意し、整体を学び始めたんです。そして何とか腰痛を克服することができ、自分と同じ痛みを抱える患者様を救うため2022年に当院を開業しました。メンタルトレーナー、心理カウンセラーなど多くの資格も取得し、体と心の両面から患者様を改善に導いています。

矢部 体の痛みというのは、心にも影響されるものなのですか?

遠藤 ええ。例えば、病院で医師が患者様の苦しみを理解してくれない、悩みを聞いてくれないというようなことがあると痛みが強くなってしまうことがあります。ですから当院ではカウンセリングや検査に時間をかけて、症状の原因を究明するんです。腰痛も別の場所から痛みが発生しているケースが多いので、その理由を丁寧にご説明してから施術に入ります。私のポリシーは、「自分で体を治したい」という意志が強い患者様と伴走することなんですよ。

矢部 なるほど。つまり、一方的に遠藤院長に治してもらうという受け身の患者さんはあまり合わないのですね。

遠藤 そうなんです。世間には「ゴッドハンド」と自称する治療家もたくさんいますが、実際は、腰の痛みを瞬時に消す魔法のような施術はありません。また、その場で痛みが消えても、自分の力で根本から治そうと努力しない方はすぐに症状が再発してしまいます。そうなった時も「また治療家に施術してもらえばいい」と、やすきに流れがちなんです。しかし、1週間=168時間のうち当院で施術するのは1時間ほどで、残りの167時間は自分との戦いになるのだということをよく考えていただきたいと思います。

矢部 そう考えると、治療には患者さんの自発的な取り組みが欠かせませんね。

遠藤 はい。だからこそ私は患者様と二人三脚で治療を継続する所存です。

矢部 今後の展望はいかがですか?

遠藤 これからも、「買い物に行きたい」「旅行がしたい」など、痛みが消えたらやりたいことを目標に定め、患者様が前向きに行動できるように背中を押していきます。おかげさまで連日予約枠も埋まっており、そろそろ私1人では限界を感じているところなので、近いうちにスタッフを雇用し、広い店舗への移転も計画しています。ただ、地元であるこの石巻市を離れるつもりはありません。いつまでも地域に根差した治療を続けること―これが私のただ1つの目標です!

GUEST COMMENT

矢部 美穂

ご自身も腰痛に苦しんだ経験があり、国家資格である作業療法士の肩書きもお持ちの遠藤院長。患者さんのアンケートを拝見し、「本当によくなった」という感謝の声があふれていたのが印象的でした。決して嘘をつかず、丁寧な説明と施術を貫く院長。ぜひその安心感で、石巻市から腰痛をなくしてください!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年7月号好評販売中!