一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

アットホームなブースで笑顔を引き出す!<br />
撮影講座も人気の手づくりおうちスタジオ<br />

サービス

アットホームなブースで笑顔を引き出す!
撮影講座も人気の手づくりおうちスタジオ

おうちスタジオ
代表 綾瀬 みか

PROFILE

以前は普通の主婦だったが、わが子の撮影をきっかけにカメラを習い、2019年、自宅に「おうちスタジオ」を開業。15種類以上のブース、凝ったライティング、子どもの自然な笑顔を引き出す撮影スタイルが特長。各地で開いているブースづくりや撮影講座も好評だ。

COMPANY DATA

おうちスタジオ

住所
埼玉県川口市
URL
https://www.ouchistudio.com/


石黒 綾瀬代表がフォトスタジオを開くまでには、波乱万丈の出来事があったとうかがいました。

綾瀬 はい。ごく普通の主婦だった私は、3人目の子どもを生後2ヶ月で失いました。乳幼児突然死症候群だったんです。しかし、悲しみの中で遺影を選ぼうとしても写真がほとんどなく、もっとたくさん思い出を残してあげればよかったと後悔しました。その後、私は2人の子どもに恵まれ全部で4人の子どもを育てることになりましたが、一番下の娘は人見知りで記念撮影のためにスタジオへ行っても泣いてばかり。それで高額な料金を払うぐらいなら自分で写真を撮ろうと考え、カメラマンに弟子入りしたんです。その後、2019年に自宅にこの「おうちスタジオ」をオープンしました。

石黒 そうだったんですね。「おうちスタジオ」さんの特徴は、多数のモノクロ写真を並べた背景の写真だと思います。

綾瀬 ええ。これは商標登録もしたモノクロメモリアルフォトです。撮りためた写真をモノクロで印刷して壁や床に並べ、その中に娘を置いて撮影しました。成長の様子が一目でわかる写真に仕上げ、インスタグラムに投稿したところ評判が広まり、ご注文が殺到するようになったんです。一番下の娘が幼稚園に入ってからはブースの製作にいっそう注力し、クリスマスやパン店などをテーマにした、15種類以上のブースで使っている小物も、大半は私がつくりました。

石黒 ショーケースやレジスター、お菓子の家など、まるで本物のようです。

綾瀬 立派に見えますが、実はすべて段ボールや牛乳パック、100円ショップの商品でつくり込んでいるんですよ(笑)。私は大手企業のスタジオ以上にこだわったこのスタジオで常にボルテージを上げて撮影し、完全予約制の安心かつアットホームな雰囲気の中で、お子様のペースに合わせて自然な笑顔を引き出しています。おかげさまで最近は遠方からのお客様も増え、各地でブースづくりや撮影講座を開くこともあるんです。お子様と親御さんの両方に喜んでいただけて、私も大きなやりがいを感じています。

石黒 本当に素敵なお仕事だと思います。これからも大勢の子どもたちを写真に収めてあげてください!

綾瀬 ありがとうございます。「こっちを見て」と強制するような撮り方では写真嫌いの子どもになってしまいます。逆に、気持ちよく撮影した写真を部屋に飾ると、子どもの自己肯定感も上がるんです。ですから私は楽しみながら撮影し、写真が好きな子どもを増やしたいと思っています。そのためにも車で移動しながら全国で撮影したり、手づくりブースでお子様の撮影に挑戦する親御さんをサポートしたりと、さらなる活動を展開するつもりです。「幸せな気持ちになりました」という皆さまの言葉を励みに、これからも感謝の気持ちで頑張ります!

GUEST COMMENT

石黒 彩

子どもの成長を記録する写真は温かみのある空間で撮りたいもの。手づくりのブースで迎えてくださる綾瀬代表のスタジオだからこそ、子どもたちもリラックスして笑顔を見せてくれるのでしょう。これからも大手スタジオとはひと味違う環境でたくさんの笑顔を残し、多くの方に撮影のコツを伝えてください!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年7月号好評販売中!