一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

「一対一で最初から最後まで」を貫く<br />
不動産売買仲介のプロフェッショナル<br />

不動産

「一対一で最初から最後まで」を貫く
不動産売買仲介のプロフェッショナル

株式会社 フロントカラー
代表取締役 松井 基之

PROFILE

アミューズメント業界を経て、26歳の時に不動産会社に入社。経験を積んだ後、大手不動産会社に転職する。瞬く間にトップセールスマンとなり、4年ほどで管理職に就任してからは人材育成やマネジメントに従事。一人ひとりの顧客と向き合いたいという思いから2023年6月に(株)フロントカラーを設立した。

COMPANY DATA

株式会社 フロントカラー

住所
〒1070062
東京都港区南青山3-5-2
南青山第一韮沢ビル3F
URL
https://front-color.co.jp/

大手不動産会社でトップセールスマンに

鶴久 (株)フロントカラーの松井社長は不動産業界で長年にわたりご活躍されてきたそうですね。まずは、これまでのキャリアを教えてください。

松井 私が不動産業界に入ったのは26歳の時です。それまではアミューズメント業界にいたのですが、母が不動産関連の仕事をしていたことから興味を抱き、宅地建物取引士の資格を取得して不動産会社に入社しました。そこではかなり忙しく働き、家に帰れない日も当たり前にあるような環境でしたが、おかげでかなり鍛えられましたね。

鶴久 まさに現場たたき上げ、という感じですね。

松井 ええ。3年ほど経験を積んだ後に大手不動産会社に転職しましたが、過酷な日々を乗り越えてきた私はすぐにトップセールスを達成し、4年弱で管理職に昇進しました。それからは16年ほど、管理職として店舗責任者や不動産の売買仲介やマネジメント、人材育成に携わってきたんです。

鶴久 かなり早い段階で管理職に就かれたのですね。安定した立場を築かれながら、独立を決意された理由は何だったのでしょうか?

松井 管理職の立場だと、お客様との打ち合わせに最初は同席しても、最後までサポートすることができません。その現状にもどかしさを感じるようになったんです。私はあくまで現場の担当として、最初から最後までお客様とお付き合いがしたいという気持ちがありました。それを実現するために、2023年6月に(株)フロントカラーを設立した次第です。

1 2

躍進企業応援マガジン最新号

2024年5月号好評販売中!