一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

20代の若いスタッフのエネルギーを武器に<br />
「断らない」土木工事で着実に成長中!<br />

建設

20代の若いスタッフのエネルギーを武器に
「断らない」土木工事で着実に成長中!

株式会社 小林建設
代表取締役 小林 康太

PROFILE

土木工事の職人だった父の仕事を小学生の頃から手伝い、中学卒業後は同じ会社に就職。23歳で個人事業主として独立し、2019年に(株)小林建設を創業した。20代中心の若いスタッフと共に、建設現場の基礎工事をメインに腕を振るっている。

COMPANY DATA

株式会社 小林建設

住所
〒252-0328
神奈川県相模原市南区麻溝台7-24-23
URL
https://kobayashikensetsu.com/

石黒 土木業界で躍進されている(株)小林建設の小林社長。さっそく独立されるまでの歩みをお聞かせください。

小林 私は土木工事の職人だった父の背中を見て育ち、同じ仕事に就こうと子どもの頃から決めていました。中学校を卒業すると父が勤める会社に就職したんです。そこで修業を積み、23歳で個人事業主として独立しました。当初は他社の応援ばかりでしたが、半年後に大きな現場をいただいたのがきっかけで状況が一変し、すべてがうまく回るようになったんです。そして、元請けさんからの要請で5年後の2019年に法人化しました。

石黒 まさに順調そのもののようですね。現在はどのようなお仕事をされることが多いのでしょうか?

小林 以前は住宅の基礎工事が中心でしたが、近年は店舗や障がい者施設、老人ホームなど、より大規模な建物の工事でご依頼をいただけるようになりました。

石黒 小林社長はいま33歳とのことですが、その若さで大きな現場を多数請け負える秘訣が知りたいです。

小林 私たちの売りは若さとフットワークの軽さなんです。当社のスタッフは20代の若者が多く、職人の高齢化が進む土木業界では重宝されています。皆でよく一緒にバーベキューをするなど、絆の強さがさらに仲間を呼んでいるのだと思いますね。また、当社は遠方だったり工期が短かったりするなど、他社であれば「絶対に無理」と嫌がる仕事も断りません。これも強みの1つです。

石黒 それだけのやる気と実力を持つ若い集団を、小林社長はどうやってまとめているのですか?

小林 私はスタッフを叱ることがありません。いくら叱ったからといって、わからないことがわかるようになることはほとんどないからです。人間はゆっくりと成長するものだと考えているので、自ら率先して現場で汗を流し、若手に手本を見せながら伸び伸びと育てています。

石黒 それは素晴らしい指導法ですね。お仕事のやりがいも大きいのでは?

小林 ええ。「この工期で大丈夫だろうか」と心配だった工事を無事に終わらせた時などは、「自分たち以外の誰にもこのまねはできない」といったふうに誇らしい気持ちになりますね。

石黒 それでは最後に、将来一緒に働くかもしれない若者へのメッセージと今後の抱負をお聞かせください!

小林 土木の職人はいろいろな仕事をするので手に職が付きます。覚えるまでは大変ですが、頑張れば一生ものの技術が手に入るんです。ぜひ、1人でも多くの人にこの世界に飛び込んでもらいたいですね。元請けさんに求められた仕事をこつこつとこなしていけば、自然とさらに大きな仕事が増え、それをこなすために人も設備もそろえるので、おのずと会社が育ちます。今後もこれを繰り返し、一歩ずつ成長していく所存です!

GUEST COMMENT

石黒 彩

仕事を断らずスピーディに施工してくださる(株)小林建設さん。誠実さと絶大な安心感がお客さんに喜ばれるのは当然だと感じました。挑戦しやすい環境を用意し、優秀なスタッフさんを続々と育成する小林社長は、その自然体のリーダーシップが本当に魅力的です。さらなるご活躍を私も期待しています!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年5月号好評販売中!