一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

本格的な運動器具とボディケアで<br />
健康寿命を伸ばすためのお手伝いを<br />

医療・福祉

本格的な運動器具とボディケアで
健康寿命を伸ばすためのお手伝いを

リハビリデイサービス スマートワン
代表取締役 嶺 隆之

PROFILE

会社員として働く中で、介護職に携わりたいという思いが芽生え、40代で専門学校に入学。柔道整復師の資格を取得し、接骨院やデイサービスなどで経験を積む。運動を中心とした介護事業所として、2019年に「リハビリデイサービス スマートワン」をオープンした。

COMPANY DATA

リハビリデイサービス スマートワン

住所
〒 274-0807
千葉県船橋市咲が丘1-5-8
清田ビル101
URL
https://smartone-kaigo.com/

緒方 船橋市にて「リハビリデイサービス スマートワン」を運営されている嶺社長。どういった経緯でこちらをオープンするに至ったのでしょうか?

 以前はまったくの異業種で働いていたのですが、会社員として働く過程を経て、介護事業に携わりたいという思いが強く芽生えていったんです。そこで、自分でデイサービス施設を展開するという目標を立て、40代で専門学校に通い始めました。柔道整復師の資格を取得してからは接骨院やデイサービスなどで修行させてもらい、2019年に当施設を立ち上げたんです。コロナ禍でのスタートということで最初は運営が厳しかったものの、おかげさまで1年も経たないうちに利用者様が満員となったんですよ。

緒方 それは素晴らしい。なぜ、そんなにも速いスピードで利用者の方が集まってこられたのでしょうか?

 一番の理由は、本格的な運動器具を用いたエクササイズを高齢者の方が楽しめるようにアレンジしてご提供している点だと考えています。例えば、こちらの天井から下げられた赤いロープ「レッドコード」を用いた運動は、プロのアスリートもトレーニングに導入しているもので、当施設ではそれを介護分野でも利用できるようメニューを組み替えているんですよ。また、そうした運動と並行して、パフォーマンスを向上させるためのボディケアも充実させています。ウォーターベッドでのマッサージや電気治療、温熱治療など、多様なボディケアメニューをご用意しているんです。

緒方 なるほど。トレーニングとボディケアをバランス良く取り入れていらっしゃるのですね。

 はい。当施設は簡単に言うと、高品質なスポーツクラブと接骨院が合わさった場所なんです。普段使っていない筋肉をしっかりと活性化させるトレーニングが可能なので、日常生活での動きも見違えるほど変化するんですよ。いつまでも歩ける体をつくり、健康寿命を伸ばす効果が期待できるんです。利用者様にそのことを実感していただくためにも、私たちは事前に「なぜこうした運動が必要なのか」「体のどの部分に効くのか」といった点をしっかりとご説明させていただいてから、トレーニングを開始しています。

緒方 利用されている方々も楽しそうですし、何より活気に満ちあふれています。

同施設のスタッフ・利用者の方々と共に

 ありがとうございます。そうして利用者様と向き合い、尽力した結果、「来てよかった」と思っていただけることこそ、一番のやりがいなんですよ。こうして施設を運営していられるのも、素晴らしいスタッフと、利用者様がいるからなのだと日々実感しています。

緒方 今後についてはいかがですか?

 こうした施設が1つでも増えてほしいという思いがあるので、さらなる店舗展開を考えつつ、介護業界をもっと元気にしていけたら幸せです。

GUEST COMMENT

緒方 耕一

「当施設に来ていただければ、必ず皆が笑顔になり、元気になれる――それは自信を持って言えます」と力強く語ってくださった嶺社長。実際、施設内は利用者の方々の活気にあふれていました。丁寧な介護と親身なコミュニケーションで利用者と向き合う社長は、地域になくてはならない大切な存在だと思います。

躍進企業応援マガジン最新号

2024年5月号好評販売中!