一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

対応の速さと若さが武器の防水工事会社<br />
「絆」の意味の社名にたがわぬ経営で躍進<br />

建設

対応の速さと若さが武器の防水工事会社
「絆」の意味の社名にたがわぬ経営で躍進

株式会社 NEXUS
代表取締役 久井 悠希

PROFILE

高校時代は甲子園に出場経験がある強豪校で野球に没頭し、地元の大学に進学。卒業後、就職先でコピー機の営業を務めるものの将来に疑問を感じ、退職する。その後、父が経営する建設会社で防水・塗装などの修繕工事を中心に職人として修業を積み、2019年に独立。2022年11月に(株)NEXUSを創業した。

COMPANY DATA

株式会社 NEXUS

住所
〒733-0823
広島県広島市西区庚午南2-22-12 104
URL
https://www.nexus-131.jp/

父の建設会社を継ぐよりも、自分の力で起業することを選び、防水工事会社(株)NEXUSを立ち上げた久井社長。「いずれは経営者になる」という学生時代からの目標を達成し、今なお成長を続けている若き社長に、タレントの石黒彩さんが話をうかがった。


コピー機の営業から職人に転身

石黒 外壁防水・補修・シーリング・塗装工事を手がける(株)NEXUSさん。さっそく、久井社長が起業されるまでの歩みをお聞かせください。

久井 学生時代から「いずれ社長になる」と意欲を燃やしていた私は、大学卒業後に就職した会社でコピー機の営業職を務め、トップセールスマンを目指しました。しかし将来を見据えた時に、「それは自分の理想とする生き方と違うのでは?」と疑問を感じるようになったんです。そこで、1年後には1人の職人として父が経営する建設会社に転職しました。

石黒 当時は、いずれお父様の会社を継ぐつもりだったのですか?

久井 いえ、「3年で独立するから」と宣言して修業を始めました。ただ、早ければ10代で現場に出ている周りの職人と比べ、私の場合はスタートが遅いので、同じことをしていては彼らに勝てません。ですから朝は皆より早く出社して掃除をしたり、昼の休憩中にも作業をしたり、仕事が終わっても事務所や自宅で施工の練習をしたりするなど努力を重ねました。そうして、2年半後の2019年9月に個人事業主として独立したんです。

石黒 まさに有言実行ですね。でも、最初のうちはご苦労も多かったのでは?

久井 ええ。1週間ほど仕事がなく眠れない夜もありました。それでも私は、草むしりのお手伝いから始めて評判を高め、仕事を増やしていったんです。やがて多数のご依頼をいただけるようになりましたが、父の会社に頼らなかったので、今度はキャパシティがオーバーしました。そんな中で次第に職人のつながりが増え、元請けさんやお客様との輪もどんどん広がっていったんです。そうして2022年11月に法人化を遂げ、責任の重さを感じながら、マンションを中心にビル・アパートなど大きな現場の施工も手がけるまでになりました。

1 2

躍進企業応援マガジン最新号

2024年5月号好評販売中!