一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

安心して働ける環境を意欲につなげる<br />
チームワークが光る足場工事のプロ<br />

建設

安心して働ける環境を意欲につなげる
チームワークが光る足場工事のプロ

株式会社 冴共
代表取締役 鈴江 友樹

PROFILE

さまざまな業界を経験したうえで、「できない人の気持ちを理解できる代表になりたい」という思いから、あえて苦手だった足場工事を生業とすることを決意する。建築業界で経験を積んだのち、23歳で独立。小学生からの同級生と共に、(株)冴共を立ち上げた。

COMPANY DATA

株式会社 冴共

住所
〒731-3272
広島県広島市安佐南区沼田町吉山2455
URL
https://gokyou-0528.com/

石黒 鈴江社長は、これまで建設業だけでもさまざまな工種に携わってこられたそうですね。足場工事で独立された経緯からお聞かせいただけますか?

鈴江 私は土木工事や屋根工事、足場工事の現場で働いたほか、飲食業や工場勤務も経験してきました。その中で、一番難しいと感じた仕事が足場工事だったんです。図面だけで建物を想像しながら足場を組んでいく作業が本当に難しく、身に付けるまでかなり時間がかかりました。しかし、そんな仕事だったからこそ「できない人の気持ちも理解できるはず」と考え、挑戦することにしたんです。

石黒 当初から経営者としてのビジョンをしっかりとお持ちだったんですね。もともと独立心は強かったのでしょうか?

鈴江 はい。中学を卒業した頃から20歳までに独立しようと考えていました。タイミングもあり、実際23歳の時に独立することができて。小学校の同級生と一緒に当社をスタートさせました。

石黒 お若くしての独立ということで、苦労されたこともあったのでは?

鈴江 開業当時は自分1人で全業務をこなす日々だったので、寝る間も惜しんで必死に仕事をしていました。一歩ずつ規模を拡大し、今では信頼できるスタッフたちに支えられている毎日で――皆の存在をありがたく感じています。長い付き合いのメンバーも多く、気兼ねなく意見を言い合える関係を築けているんです。

石黒 鈴江社長が「人」を重んじている様子が伝わってきます。

鈴江 「従業員を大切にする」ということに関してはどこにも負けない自信があります。社内の人間関係が円満であるよう私が率先して社内環境を整えていますし、スタッフに安定した生活を送ってもらいたいという思いから、この業界では珍しく日当ではなく月給で給料を支払っているんです。

石黒 それは素晴らしい。働く環境が整っていると、そのぶん仕事に対するモチベーションも上がりそうです。

鈴江 そうであれば良いなと思っています。実際、当社のスタッフたちは他社のヘルプで現場へ入っても、「仕事ができる」と褒められることが多く、社長として鼻が高いんです。時にはあえて厳しい言葉をかけることもありますが、すべては彼らのため――それがしっかり伝わっていることが嬉しいですし、彼ら自身が成長していく過程を見られるのが私の喜びにもなっています。

石黒 鈴江社長はきっと、スタッフさんたちが追いかけたくなる背中を見せられているんでしょうね。では、今後のビジョンについても語ってください。

鈴江 ここ数年で、人を育てるということに対するおもしろさも感じているんです。今後は人材を増やしつつ、今在籍しているスタッフたちが私と肩を並べられるくらいまで成長できるよう、サポートしていきたいと考えています。「この現場はこう進めたほうが良い」と対等に議論ができるようになれば理想的ですね。

GUEST COMMENT

石黒 彩

人が好き、ということがお話の端々から伝わってきた鈴江社長。アルバイトの学生さんが「卒業したら就職したいです」と言ってくれることもあるそうで、それだけ「一緒に働きたい」と思わせる魅力があるのでしょうね。ぜひ、優秀な人材を(株)冴共さんから数多く輩出し、建設業界を盛り上げていってください!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年5月号好評販売中!