一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

生活面に踏み込み痛みの原因を特定<br />
患者と向き合い健康に寄与する接骨院

美容・健康

生活面に踏み込み痛みの原因を特定
患者と向き合い健康に寄与する接骨院

垂井ファミリー接骨院
院長 問山 直弘

PROFILE

岐阜県養老町出身。大学卒業後は三重県の旅館に就職し、営業として活躍する。ある出会いをきっかけに東洋医学の道へ進み、専門学校で柔道整復師の資格を取得。愛知県の接骨院で4年間の修業を積み帰郷し、2014年に「垂井ファミリー接骨院」を開院した。

COMPANY DATA

垂井ファミリー接骨院

住所
〒503-2122
岐阜県不破郡垂井町表佐字大持野55-1
ヨシヅヤスーパーセンター垂井内
URL
http://taruifamily.com/

石黒 問山院長は以前、旅館に勤めていらっしゃったそうですね。

問山 ええ。三重県の老舗旅館に営業職として勤務し、朝から晩まで多種多様なお客様や業務に携わるなどさまざまな経験を積んできました。激務でしたがやりがいのある日々でした。4年後に人生を見つめ直すことにして、ある東洋医学の先生との出会いを機に施術家になることを決めたんです。もともと私は歴史が好きで、昔の薬や手術に頼らない施術法に興味があったので、勉強も捗りました。

石黒 大きな方向転換をされたのですね。開業までの道のりは順調でしたか?問山 はい、資格取得後は愛知県の大規模な接骨院で修業を積み、人のご縁があって、垂井町のスーパーマーケット内に院を構えることができました。2014年の開院から間もなく10年、多くの方との出会いに恵まれたおかげで、ここまでやってこられたと思っています。

石黒 では改めて、「垂井ファミリー接骨院」さんの施術内容を教えてください。

問山 当院は幅広い年代層やスポーツをされている患者様が多く、ケガなどの保険適用の施術だけでなく、自由診療によるもみほぐしや骨盤調整など幅広い症状に対応した施術を提供しております。また、薬や手術に頼らない独自の手技療法を提供しています。接骨院の範囲を超えた施術が必要だと判断した場合は整形外科病院をご紹介するなど、近隣の医療機関とも連携しますのでご安心ください。

石黒 この10年の間に、問山院長の中で施術のアプローチが変わった点、進化した点があればぜひ教えてください。

問山 最近は、精神的なストレスが原因で体調を崩す方が増えてきました。私自身、それを見極める力を培ってきたので、施術前には患者様の生活スタイルやお仕事の内容などをじっくりうかがい、心と体に負担をかけている原因を探ることを重んじています。普段の姿勢や鞄の持ち方など、自分でも気付かない癖で体を痛めるケースも多く、自宅の家具の配置を変えるだけで不調がなくなった事例もあるため、そうした生活面に踏み込んだアドバイスを心がけているんです。

石黒 お話をうかがっていると、問山院長が充実感を持ってお仕事に臨んでいらっしゃる様子が伝わってきます。

問山 ありがとうございます。患者様から「痛みが取れた」「スポーツで良い成績が出た」とお喜びの声を聞かせていただけるとやりがいを感じますし、他業種の方からいろいろなお話をうかがえるのも、勉強になって楽しいんです。

石黒 今後についてはいかがですか?

問山 この先も地域密着で患者様の健康に貢献すべく、常に好奇心を持ちながら施術をします。また、私自身も患者様の手本となれるように自身の健康管理を心がけ、日々協力してくれている妻と子どものためにも、仕事と家庭のバランスも考えつつ、いろいろな経験をしながら得たものを患者様に還元できるよう、日々過ごしていきたいです。

GUEST COMMENT

石黒 彩

旅館の営業職時代から接骨院を開業するまで11年という時間をかけて得られるものを吸収してこられた問山院長。途中で投げ出さず頑張り抜ける真摯さに感銘を受けましたし、それが多くの方とのご縁につながっているのだろうと思いました。これからも地域に愛される接骨院としてますます発展してください。

躍進企業応援マガジン最新号

2024年7月号予約販売中!