一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

イベントを通して感動や喜びを提供<br />
岡山県から演歌のスターを生み出す!

スペシャリスト

イベントを通して感動や喜びを提供
岡山県から演歌のスターを生み出す!

株式会社 スターウェーヴ
代表取締役 西村 大樹

PROFILE

タレントとして活躍後、引退して地元の岡山県に戻る。知人の依頼でイベントのサポートをしたことをきっかけに(株)スターウェーヴを創業。主に演歌歌手のコンサートやイベントを開催している。歌手が成長する姿や、地元が盛り上がる様子を見ることが大きなやりがい。

COMPANY DATA

株式会社 スターウェーヴ

住所
〒708-1544
岡山県久米郡美咲町周佐1146
URL
https://star-wave.jp/

水野 西村社長が、イベント業界で起業されたきっかけから教えてください。

西村 以前、私は歌やダンスを披露するタレントだったんです。やがて表舞台から去り、地元の岡山県へ戻ってきた時に、知人から「イベントに芸能人を呼べないか」と誘われました。それを契機にこれまで培った人脈を生かして裏方の仕事を始めることにし、当社を創業した次第です。主に演歌歌手のコンサート、イベント、ディナーショー、キャンペーンの企画・運営を手がけています。スタッフは実質私1人ですが、ボランティアでお手伝いをしてくださる方が大勢いらっしゃり、本当にありがたい限りです。人の縁に恵まれていると感謝しています。

水野 近年はコロナ禍もあり、イベント業界は大変だったのではないですか?

西村 ええ。予定していたほとんどのイベントを中止せざるを得ず、開催したイベントにもお客様はいらっしゃいませんでした。当社も一時は廃業寸前にまで追い込まれたんです。でも、私はアルバイトで食いつなぎながら前だけを見てきました。歌手の皆さんやお客様の気持ちに応え、当社の灯を消さないことだけを考え突き進んできたんです。当社は2022年にホームページを立ち上げましたが、それからはおかげさまで仕事も急増しました。最大の危機を乗り越え、「スターウェーヴ」という社名が岡山に広がっていると実感しているところです。

水野 では、あらためて西村社長の事業に懸ける情熱をお聞かせください。

西村 私はイベントでの利益は二の次だと考えています。歌手の皆さんを支え、お客様に楽しんでお帰りいただければ十分なんです。口コミで集まったお客様と歌手の間に絆が生まれ、私にも「来てよかった」「ありがとう」と、感謝の言葉をかけていただけた瞬間が何よりの喜びですね。歌手の皆さんから「またお願いします」と言ってもらえると心の底から感動が湧き上がります。ただ、岡山は地道な活動を続ける歌手が立てる小規模なホールが少ないんです。ですから、私は岡山に演歌歌手が活躍できる場を増やすことを目標にしています。お子様からお年寄りまで、幅広い年代の方が演歌に親しめる機会を提供したいんです。

水野 西村社長はすっかりイベント業や演歌の魅力に取りつかれたようですね。こうしてお話をうかがっていても、社長の深い愛情が伝わってきます。

西村 はい。昔の私は芸能界を熟知しているという自信がありました。でもある時に知人から、誰に対しても感謝の気持ちで頭を下げることの大切さを教えられたんです。それをきっかけに態度を改めてからは、イベントの本数が増えて満席が続くなど、運気の流れが変わりました。今後はスタッフを増やし、山陰や兵庫まで足を延ばして事業を拡大したいと考えています。社名の通り、打ち寄せる波のようにスターを生み出すつもりです!

GUEST COMMENT

水野 裕子

対談を通して、「岡山県から演歌を盛り上げたい」という西村社長の熱い思いがしっかり伝わってきました。その情熱が周囲の方にも波及するからこそ、歌手の皆さんも気持ちよくステージに上がり、お客さんを感動させることができるのでしょう。これからも「大きな波」に乗り、夢をかなえていってください!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!