一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

良質かつ柔軟な防水工事を提供<br />
少数精鋭で連携を図る専門家集団<br />

建設

良質かつ柔軟な防水工事を提供
少数精鋭で連携を図る専門家集団

株式会社 孝昇
代表取締役 松浦 孝哉

PROFILE

10代で職人の道へ進む。足場工事に2年ほど携わった後、友人の誘いで防水工事業へ。約6年間の修業を経て個人事業主として独立し、2023年12月に防水工事を専門に手がける(株)孝昇を立ち上げた。現在は溶接業などへの業容拡大も見据えて躍進中。

COMPANY DATA

株式会社 孝昇

住所
〒721-0957
広島県福山市箕島町5816-87
URL
https://matsuura-bousui.com/

水野 松浦社長は、防水工事の仕事に携わられてもう長いのですか?

松浦 はい。10代で職人になって、最初の仕事は足場工事でしたが、友人に誘われる形で防水工事の世界に進みました。そこから6年ほど修行を積んだ後に個人事業主として独立し、より大きな現場を手がけるべく、2023年12月に法人化を果たした次第です。

水野 この辺りにも、防水工事を手がける会社は数多くあると思います。その中で、(株)孝昇さんならではの強みはどういったところにあるのでしょうか?

松浦 当社は、防水工事専門の会社であり、国家資格保有者も在籍しています。塗装業者さんが並行して防水工事も手がけている、という業態は多いですが、防水に特化した会社というのは全国的に見ても数少ないんです。一般住宅はもちろん、お役所など大規模な建物の工事も承っており、常に質の高い防水工事をご提供させていただいております。

水野 どんな建物にも防水工事は必要でしょうから、専門の業者さんが地域にいてくださるというのはお客さんにとっては頼もしいでしょうね。スタッフの方は何名いらっしゃるのですか?

松浦 現在は私を含めて3名が在籍しており、協力会社さんとも連携しつつコンパクトな体制を整えています。

水野 少数精鋭で動いていらっしゃるのですね。チーム内の信頼関係を深めるために、松浦社長が日頃から心がけていることがあれば教えてください。

松浦 経営者ではなく、横並びの話しかけやすい存在として接することを心がけています。仕事は「楽しい」と思えることが一番大切ですから、常に社内の雰囲気を明るくし、風通しの良い組織にしたいんです。また、仕事を任せきりにするのは性に合わないということもあって、どんなに忙しい時でも、私は皆と一緒に現場に出るようにしています。

水野 松浦社長が充実感を持って事業に打ち込まれている様子が伝わってきます。日々のやりがいも大きいのでは?

松浦 そうですね。特に、学校の屋上など大きな現場を仕上げ切った時には、周りの空気や雰囲気がガラッと変わりますし、達成感がありますね。お客様から喜んでいただけることも純粋に嬉しく、自分にとっては天職だと思います。

水野 そんな松浦社長の元にはこの先も多くの依頼が舞い込むことと思います。最後に、会社の将来のビジョンについても語っていただけますか?

松浦 引き続き、高品質かつリーズナブルな防水工事をご提供しつつ、会社としては業容拡大を見据えて溶接関係の仕事にもチャレンジしたいと考えています。お客様のお役に立てることを幅広く手がけたいという思いで、社名にはあえて「防水」の文言は入れませんでした。これからもさまざまな分野で地域の皆様に貢献できるよう、努力していきます。

GUEST COMMENT

水野 裕子

「業界内ではまだ若手です」と語る松浦社長。だからこそ、既成概念にとらわれず新しい風を吹かせられるのだと思います。働き方や人材育成についても、失敗を恐れず「やろう」と思った方法でどんどんチャレンジしていただきたいですね。業容も広げていかれるとのことで、さらなる飛躍を心から期待しています!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!