一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

リフォームも新築も一から十まで施工!<br />
高い技術を誇る建築のスペシャリスト<br />

建設

リフォームも新築も一から十まで施工!
高い技術を誇る建築のスペシャリスト

石橋工務店 株式会社
代表取締役 石橋 竜之介

PROFILE

子どもの頃から大工の父親が働く現場に行き、余った木材で工作をするなど、ものづくりに親しむ。建築会社で現場監督を務め自ら工事をするなど腕を磨き、10年後に独立。2020年に石橋工務店(株)を創業した。解体から新築まで手がける施工に絶対の自信で臨んでいる。

COMPANY DATA

石橋工務店 株式会社

住所
〒154-0011
東京都世田谷区上馬3-14-9-801
URL
https://ishibashi-koumuten.com/


石黒 石橋社長が大工さんの道に進んだきっかけから、詳しく教えてください。

石橋 私は長崎県佐世保市で曽祖父の代から続く大工の家に生まれ育ち、小学生の頃には自分も職人になると決めていました。工業高校の建築科時代は「ものづくり大会」に打ち込み、木材加工部門で全国5位に入賞したこともあるんです。卒業後は父を超える存在になろうと決意し、東京の建築会社に就職して現場監督になりました。私が目指したのは何でもできる現場監督で、単に指示をするだけでなく自らも施工し、大工の腕も磨いてきたんです。やがて10年後の2016年に個人事業主として独立し、2020年に当社を創業しました。

石黒 まさに「建築のスペシャリスト」といった印象を受けます。御社の事業内容はとても幅広いようですね。

石橋 そうなんです。実は数年前に佐世保で兄が家を建てた時に、せっかくだから私に任せてほしいと頼み、設計の手直しから参加しました。地元の職人にも手伝ってもらいましたが、ほとんど1人で高気密・高断熱の住まいを完成させたんです。これで自信を付けた私は、住まいのリフォームから新築までさまざまな工事を手がけるようになりました。

石黒 そのように、あえて困難に立ち向かう姿勢は素晴らしいと思います。

石橋 ありがとうございます。建築工事ならすべてをこなせる大工というのは珍しい存在だと思いますが、だからこそ当社は一から十まで施工する総合建築業を目指しているんです。もしかしたら、何でもできるというと中途半端な印象を与えるかもしれませんが、あらゆる分野のプロと遜色のない技術に私は絶対の自信を持っています。逆に、最初から最後まで自らの手で施工する工事は安心感を与えることができるものです。無事に工事が終わり、お客様から「頼んでよかった。ありがとう」と感謝の言葉をかけていただけると私も大きな喜びを感じます。

石黒 確かに、住まいの工事で大勢の職人さんが出入りすると誰に何をお願いしたのかわからなくなって大変です。石橋社長お一人に任せることができるのはお客さんにとってありがたい限りですね。

石橋 はい。ですから、私の目標は自分と同じように多彩な技術を身に付けた職人を育てることなんです。そのためには、まず人を大事にしなければなりません。当社に働きやすい環境を用意して、職人一人ひとりが得意分野を伸ばせる会社にしていくつもりです。

石黒 それでは、改めて石橋社長からお客さんへのメッセージをお願いします。

石橋 私は、何よりもものづくりが大好きです。これからも設計から施工、アフターフォローに至るまで情熱と責任を持って取り組みます。そうして地域密着で事業を拡大し、お客様に「日本一の建築会社だ」とおっしゃっていただける存在になるため頑張ります!

GUEST COMMENT

石黒 彩

どこにお願いすればいいのかわからない住宅のリフォームや新築も、石橋社長に相談すればすべてをお任せできる。お客さんの立場からしたら、これは本当に嬉しいことだと思います。ものづくりに懸ける誠実な姿勢と見事な技術で、建築業界を変革する勢いさえ感じる社長のさらなるご活躍がとても楽しみです。

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!