一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

相続に関する悩みをワンストップで解決<br />
家族全員の幸せに寄与する税理士事務所<br />

スペシャリスト

相続に関する悩みをワンストップで解決
家族全員の幸せに寄与する税理士事務所

林博之税理士事務所 多摩センター相続相談ルーム
税理士 林 博之

PROFILE

大学時代に簿記に興味を持ち、税理士を目指すように。大学卒業後、専門学校に講師として勤めた後、会計事務所に転職する。実務経験を積み、2012年に税理士登録。2015年に「林博之税理士事務所」を開業し、相続専門の「多摩センター相続相談ルーム」を立ち上げた。

COMPANY DATA

林博之税理士事務所
多摩センター相続相談ルーム

住所
〒206-0042
東京都多摩市山王下1-5-10
タナホーム山王下 303
URL
https://hayashi-at.net/


八重樫 まずは、林さんが独立されるまでの経緯をおうかがいできますか?

 私は大学の授業をきっかけに簿記に興味を持ち、日商簿記検定に挑戦するなど本格的に勉強するようになりました。大学卒業後は、通っていた専門学校の講師として、日商簿記検定の講義を3年、税理士科簿記論の講義を6年間担当したんです。その後、結婚を機に金融機関の顧問をしている立川の会計事務所に入所しました。そちらでは約12年間、法人・個人の税務を中心に事業承継を含めた相続関連の案件を多数担当したんです。そして2012年に税理士登録をし、2015年5月に当事務所を設立しました。

八重樫 なるほど。林さんは遺産の分配や相続問題を専門にして相談を受け付けていらっしゃるそうですね。

 はい。生前対策・相続税申告・相続手続きと幅広い観点から相談者様をサポートしています。遺産分配におけるアドバイスから各種税申告・相続手続きまですべてのプロセスにワンストップで対応しているんです。他の士業の方とも連携を取っており、適切な専門家をご紹介することもできますので、「何から手をつけたらいいのかわからない」という方でもまずはお気軽にご相談いただければと思います。

八重樫 それは頼もしいですね。相続問題は、家族のさまざまな思いが絡み合う繊細な問題だと思います。親族間でもめることも多いと言いますよね。そんな相続問題を扱う際に大事にしていることは何ですか?

 税務上の判断とご家族のお気持ち、2つのバランスを考慮して遺産分配の選択肢をご提案することです。具体的にお話しすると、まず、中立の立場として、税務上最も有利になるご提案をします。でも、税金が安くなることだけがそのご家族の幸せではありませんよね。ですから、その他にもさまざまな遺産分配の具体例を挙げるんです。その中から、ご相談者様の思いに最も沿ったものをご選択いただいています。ご相談者様が具体的にイメージしやすいように、私の父が亡くなった際にどう遺産を分配したかお話しさせていただくこともあるんですよ。

八重樫 お話から相談者さんと誠実に向き合う林さんの姿勢が伝わってきます。税務だけでなく、気持ちの部分まで考慮してくれる点がありがたいですね。

 私は、「ご家族が円満な状態で相続を終えること」が一番大事だと思っています。税務の知識は、ご家族の幸せを実現するための手段なんですよ。

八重樫 素晴らしいお考えだと思います。今後についてはいかがですか?

 これからも、二次相続まで考慮したご提案で、依頼者様やそのご家族の幸せを長期的な視点で支えていきたいです。また、人材育成に注力し、事務所の規模を拡大することでより多くの人のお役に立ちたいと思っています。

GUEST COMMENT

八重樫 東

気軽に相談しやすい関係性づくりを大切にしているという林さん。相談者さんやそのご家族の思いに寄り添い、さまざまな選択肢を提示してくださる林さんは当事者の方々にとって非常に頼れる存在だと思います。これからもご家族皆さんの幸せのために、その知識を生かし続けてください。応援しています!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!