一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

売主に寄り添う仕組みの徹底

水野 御社は名古屋に加え、東京・大阪・福岡にオフィスを構えていらっしゃるそうですね。改めて、御社の事業内容や特長についておうかがいできますか?

青木 当社の主な事業は、事業用・投資用不動産のコンサルティング業務や仲介業務です。3億円から数百億円のものまで、幅広い不動産を取り扱っており、住宅以外の不動産にはすべてご対応しています。そんな当社の特長は買主様との豊富なコネクション、スピーディな対応、取り引きの透明性の3点です。

水野 ぜひ、詳しく教えてください!

青木 私どもは多数の投資家・不動産購入者様と直接つながっています。ですから仲介業者を間に挟まず、幅広い選択肢を売主様にご提案できるんです。当社にお任せいただければ、売却価格にご納得いただけるご契約相手を必ず見つけられます。また、仲介業者を間に入れないことで、スピーディな対応を実現しているんです。第三者に売主様の情報が漏れることもありません。

水野 それは安心ですね!それに、「必ず売主さんが納得できる結果に導く」という青木社長の思いが感じられて、非常に頼もしいです。取り引きの透明性、という点についてはいかがでしょうか?

青木 当社では、不動産取り引きの仕組みや相場、なぜこの価格なのかなど、不動産鑑定士の資格を持った私がすべてご説明いたします。私には「当社にご相談いただけたらお客様に損はさせない」という自信があるんです。売主様の仲介手数料は原則無料、また、24時間365日お電話でご相談を受け付けているので、お気軽にご連絡いただければと思います。ご相談だけでも大歓迎ですよ。

水野 青木社長が「顧客本位」を徹底されていることがよくわかります。スタッフさんにもその思いは共有されていることと思いますが、人材の採用や育成で重視されていることは何ですか?

青木 お客様に寄り添って真摯に対応できる方を採用させていただいています。また組織づくりのうえでは、部下や後輩の成長をそばで温かく支援していける方にリーダーシップをとってもらうようにしているんです。上から厳しく指示をするのは簡単ですよね。そうではなくて、部下や後輩の支援者的な立場で、人材の成長を促すことが大事だと考えています。また、不動産業には珍しく、当社には業務上のノルマがないんですよ。

社員たちと共に上場を目指す

水野 社員の方々がのびのびと働ける良い環境だと思います。青木社長が仕事をするうえで大事にしていることについても、ぜひお教えいただきたいです。

青木 私は「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」という言葉を大事にしています。人が行動を起こさないのは、その目標を達成できないと思い込んでいるからです。何事にも挑戦するチャレンジ精神を大事にしています。

水野 お話から、青木社長が常に前向きに物事を捉えていらっしゃるのが伝わってきます。できないことやマイナスの部分に目を向けて行動を起こさないのではなく、課題を解決するために「何ができるか」を常に考えて、楽しみながら課題に立ち向かっていらっしゃる姿が本当に素晴らしいです。では最後に改めて、今後の展望についてもお聞かせください。

青木 立ち上げから約4年が経った現在、当社の当面の目標は上場を果たすことです。今後も一緒に働く社員の皆さんとゴールを共有しながら成長し、より多くの売主様のお力になれたら非常に嬉しく思います。

GUEST COMMENT

水野 裕子

初心者の方にとって不動産取り引きはわからないことが多く、不安なものです。顧客本位を徹底し、「売主様に決して損をさせない」と断言してくださる社長になら、どんな方でも安心して不動産をお任せすることができるでしょう。これからも「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」の精神で、社員の方々と共に上場まで突っ走っていってくださいね!

1 2

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!