一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(C-plus)

注目企業インタビュー

24時間365日いつでも対応できる安心を提供し<br />
高齢者の“自分らしい生活”を支える<br />

医療・福祉

24時間365日いつでも対応できる安心を提供し
高齢者の“自分らしい生活”を支える

carelink 株式会社 / Link板橋定期巡回
代表取締役 / 管理者 / 看護師 鈴木 優子

PROFILE

訪問看護に携わる中で、介護が必要な高齢者の在宅生活を支えるためには、24時間365日対応できる体制が必要だと痛感し2023年8月に、定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービスを展開するcarelink(株)を設立した。

COMPANY DATA

carelink 株式会社 / Link板橋定期巡回

住所
〒173-0016
東京都板橋区中板橋4-15
藤井ビル 105
URL
https://carelinkteizyun.com/

 まずは鈴木社長のこれまでの歩みからおうかがいできますか?

鈴木 私は独立以前、看護師として訪問看護に約8年間携わっていました。その中で、利用者様がご自宅で自分らしく暮らせるよう支えるためには、24時間365日いつでも対応できる体制づくりが必要だと痛感したんです。そこで、2023年8月に定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービスを提供する「Link板橋定期巡回」を立ち上げました。

 定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービスとはどういったものなのでしょうか?

鈴木 定期巡回に加え、24時間365日、利用者様からのコールに応じる形でご自宅に訪問する地域密着型のサービスです。介護保険内で利用可能なもので、利用回数の制限もありません。当社は、訪問介護・看護どちらにも対応していますし、別途料金が必要にはなりますが、保険適用外のサービスもご提供しています。ですから、状況に応じて、その場で必要とされているサービスを臨機応変に提供できるんです。また、当社では、利用者様にナースコール用のキッズ携帯をお渡ししています。キッズ携帯についているストラップを引っ張るだけですぐに当社のスタッフにつながるんですよ。

 必要な時にはいつでも部屋に駆けつけて、スタッフさんが現場の状況に柔軟に対応してくださる、と。そう考えると、介護施設で受けられるサービスと通じるものがありますね。

鈴木 おっしゃる通りです。私たちの目標はご利用者様に町全体を大きな1つの施設と感じていただくことなんですよ。私は、高齢者の方々が自分らしい生活をするためには、住み慣れた自宅で過ごしていただくのが一番だと思っています。介護施設に入所すると、食事や入浴のタイミング、お食事の内容など、日々の過ごし方がどうしても制限されてしまいますよね。好きな時に好きなことができるご自宅での生活を、利用者様が1日でも長く続けられるように支援するのが私たちの役割なんです。

 なるほど。ご家族にとっても本当に嬉しいサービスですよね。

鈴木 そうですね。ご家族同士だと距離が近すぎて逆にうまくいかないことも多いんです。第三者である私たちが介護をサポートし、ご家族のご負担を軽減することで、ご家族同士の関係もより良いものになると思っています。私はこの事業を通じて「家族」「人」「地域」それぞれをつなぎたいんです。その思いを込めて、屋号に「Link」という言葉を入れているんですよ。

 素晴らしいお考えだと思います。今後についてはいかがですか?

鈴木 各地域に店舗を構え、より多くの方にこのサービスを知っていただけるよう活動していきたいと思います。そうして、1人でも多くの高齢者の方が自分らしく生活できる環境をつくっていきたいです。

GUEST COMMENT

嶋 大輔

「利用者様が自分らしく生活していらっしゃる姿を見るのがやりがい」とおっしゃっていた鈴木社長。社長の事業は高齢者の方々に明日への活力を与える素晴らしいものです。このサービスをぜひ、板橋区から他の地域へと広げていってください!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!