一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(C-plus)

注目企業インタビュー

ホスピタリティにあふれた福祉事業展開<br />
社内の組織化で働きやすい環境を実現<br />

医療・福祉

ホスピタリティにあふれた福祉事業展開
社内の組織化で働きやすい環境を実現

合同会社 RED ANGEL
代表 赤澤 浩昭

PROFILE

学業修了後、ハウスクリーニング業に従事するかたわら、バンド活動に取り組む。その後、祖母の介護をきっかけに介護業界に入り、施設で10年、在宅支援で10年の経験を積んだ後、2020年8月に(同)RED ANGELを設立。2021年2月から訪問介護事業を開始した。

COMPANY DATA

合同会社 RED ANGEL

住所
〒062-0024
北海道札幌市豊平区月寒西4条10-1-23
URL
https://www.r-angel.com/


矢部 赤澤代表は介護業界に20年以上携わっていらっしゃるそうですね。

赤澤 はい。施設で10年、在宅支援で10年の経験を積みました。会社員として現場や課長職など、さまざまな立場から介護に携わる中で、組織で働くとは?ということを自分なりに考えた時「起業するしかない」という思いになったんです。そこで当社を立ち上げ、高齢者・障がい者の方々を対象とした訪問介護事業をスタートしました。また、新たなチャレンジとしてこだわりの珈琲をご提供する「Cafe縁音」をオープンしたんです。バーチャルレストラン事業とFC契約を締結しフードもご提供している他、地域の高齢者の方々向けに支援制度に関する無料相談も実施しているんですよ。

矢部 素晴らしいお取り組みですね!

赤澤 ありがとうございます。当社では利用者様に笑顔になっていただくべく、利用者様の思いをくみ取り、さりげない心配りができるホスピタリティあふれた介護支援を提供しています。もちろん、身だしなみやあいさつ、言葉づかいなど当たり前のマナーも徹底していますよ。

矢部 なるほど。スタッフさんと利用者さんが仲良くなりすぎると、お互いに甘えがでてくるケースもありますよね。

赤澤 そうなんです。ですから、利用者様とスタッフが適度な距離を保てるよう、スタッフにはローテーションで利用者様のケアにあたってもらっています。利用者様全員に均質なケアができるよう、工夫しているんですよ。

矢部 組織をまとめるうえで心がけている点についてもぜひ、お教えください。

赤澤 社内の徹底した仕組化を実施することで指示系統や役割分担を明確にしています。例えば、現場で働いているスタッフへの指導や事業所への指示は、すべて管理者に任せているんです。私が指示を出すと、私か管理者どちらに従うべきかスタッフが迷ってしまいますよね。

矢部 社内を組織化し、スタッフの方が迷わないようにすることで、働きやすい環境をつくっていらっしゃるのですね。

赤澤 その通りです。また、当社では各スタッフが年度末に目標設定を実施する人事考課制度を敷いており1年間の結果を評価することで適切な昇給につなげています。さらに、管理者の良い動きはハロー効果にまどわされない適切な評価を実施し、重ねて感謝の気持ちを伝えるようにしているんです。そうすることで、組織における自身の存在意義を感じながら働いてもらえると思っています。

矢部 今後についてはいかがですか?

赤澤 カフェの無料相談窓口を地域に浸透させていくとともに、カフェの売り上げをもっと伸ばしていきたいと思っています。また、数年以内に高齢者向け住宅事業を開始するつもりです。これからもこの事業を通じて、利用者様、ご家族様、スタッフ、すべての方を笑顔にするべく精進していきます!

GUEST COMMENT

矢部 美穂

おばあ様の介護をきっかけに介護業界に飛び込んだという赤澤代表。「利用者様やご家族様の笑顔に触れられる介護業界の良さをもっと知ってもらいたい」とおっしゃっていました。これからもスタッフさんの働きやすさを大事にしながら、カフェ・訪問介護事業を通じて地域に貢献していってくださいね!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!