一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(C-plus)

注目企業インタビュー

オリジナルQUOカードをスピード納品<br />
アイデアを積極的に提案する印刷会社<br />

製造・技術

オリジナルQUOカードをスピード納品
アイデアを積極的に提案する印刷会社

北海道磁気印刷 株式会社
代表取締役 中島 善行

PROFILE

学業修了後、紙や印刷機の卸問屋に勤務。その間、北海道磁気印刷(株)の前社長と営業担当者として親交を深める。前社長からの事業承継の依頼を受け入れ、2018年に社長に就任。コロナ禍の2021年には過去最高の売り上げを実現した。現在は新事業の展開に意欲を燃やす。

COMPANY DATA

北海道磁気印刷 株式会社

住所
〒064-0822
北海道札幌市中央区北2条西20-2-33
URL
https://www.hmpjiki.co.jp/
https://pricade.com/


矢部 中島社長はずっと印刷業界にいらっしゃるのですか?

中島 はい。社会に出てから印刷業界一筋で勤めてきました。以前は紙や印刷機の卸問屋に勤めており、当時、当社は得意先の1つだったんです。担当営業として前社長と約30年のお付き合いを続ける中で、事業承継のお話をいただきました。数年間断り続けていましたが、前社長の熱意に根負けする形で、2018年に2代目社長に就任したんです。

矢部 前社長に実力を見込まれたということですね。御社は、35年以上の歴史を持つ会社だとお聞きしています。

中島 当社はテレホンカードを専門とする印刷業として1988年にスタートしました。現在は、QUOカード・図書カード・自社開発製品「ハリセンス」の印刷を事業の柱としています。「ハリセンス」は紙の扇子で、閉じればハリセンにもなるんです。販売促進・応援グッズとして、多数の企業・団体様にご活用いただいているんですよ。

矢部 QUOカードの印刷事業でもおもしろいサービスを提供されているとうかがいました。

中島 ホールインワン記念、叙勲・褒賞、入学・卒業などさまざまなシーンに合う100種類以上のモデルカードの中からお好きなものを選んでいただき、Web上でレイアウトをアレンジしていただくことでオリジナルのQUOカードが作成できる「プリカで.com」というサービスを提供しています。通常デザインのものに加え、金箔でコーティングされた豪華なQUOカードもつくれるんですよ。お手持ちの写真やイラストを使った完全オリジナルカードも作成できますから、企業様の販売促進やPRにもご活用いただいています。

矢部 なるほど。お仕事をするうえで心がけていらっしゃることはありますか?

中島 納品までのスピードです。当社は、1日でも早くお客様のお手元に商品をお届けすることをモットーにしています。その取り組みの一環として、QUOカードだけではなく、それをセットする台紙も自社生産しているんですよ。

矢部 お客さん第一の姿勢が素晴らしいと思います。最後に、今後の展望についてもお聞かせください。

中島 今後は、贈る方にも贈られた方にも「すごい!」と言っていただけるようなQUOカード専用台紙をつくりたいと思っています。例えば、台紙を開いたらメロディーが鳴る、絵が飛び出す、フォトフレームになる…など、現在社員でアイデアを出し合っているところなんです。私たちは、お客様のご要望にお応えするだけではなく、商品をもっと“楽しい”ものにするプラスアルファのアイデアを積極的にご提案しています。私たちが知恵を絞って生んだアイデアが形になり、お客様の販売促進のお役に立てば、それが何よりの喜びですね。

GUEST COMMENT

矢部 美穂

「社員たちとアイデアを出し合う時間がとても楽しい」と笑顔でおっしゃっていた中島社長。既存の印刷事業を大切にしながら、新たな事業展開も考えているそうです。1枚から数千枚単位まで対応できる柔軟性と豊富なアイデアを生かして、今後も個人のお客さんや企業の方々に素敵な商品を届けてくださいね!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!