一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(C-plus)

注目企業インタビュー

Webデザイン・ECサイト運営講座で<br />
シングルマザーのリスキリングを支援<br />

IT

Webデザイン・ECサイト運営講座で
シングルマザーのリスキリングを支援

わちゃわちゃぱっかーん 合同会社
代表 嶋﨑 亜希子

PROFILE

子ども服のデザイナー、キャラクターグッズのプランナー、グラフィックデザイナーを経て、物販会社に就職。WebデザイナーとしてECサイトの運営に10年間携わる。2021年「Clubhouse」で出会った仲間と共にわちゃわちゃぱっかーん(同)を設立した。

COMPANY DATA

わちゃわちゃぱっかーん 合同会社

住所
埼玉県さいたま市
URL
https://wachapaka.com/

石黒 嶋﨑代表が独立されるまでの経緯から教えてください。

嶋﨑 子ども服メーカーでデザイナーとして3年、キャラクターグッズのメーカーでプランナー・グラフィックデザイナーとして8年働いた後、物販会社で10年間、WebデザイナーとしてECショップ運営に携わりました。その後、「Clubhouse」で出会い意気投合した2人と2021年9月に当社を立ち上げたんです。現在は、ECサイト構築サービス、Webや印刷物のデザインなどさまざまな事業を展開しています。

石黒 御社は今後、新たなサービスをリリースされるとうかがいました。その内容について、ぜひ詳しく教えてください。

嶋﨑 前職での経験をもとに、シングルマザーやその予備軍の方々に、WebデザインやECサイト運営に関する講座を提供しようと思っています。Webのスキルを身に付ければ、育児をしながら在宅で仕事ができますよね。また、講座の受講者には当社からお仕事をご依頼させていただこうと考えているんです。この講座を通して、1人で頑張るお母さんの経済的・精神的自立を応援したいと思っています。私自身、結婚・出産・離婚を経験し、シングルマザーとして大変な思いをしてきました。離婚後の私は、「誰にも頼らず1人で育児をするんだ」「完璧なお母さんでいなくては」と無意識に自分を追い込み、周囲に対して壁をつくっていたんです。

石黒 育児を経験した身として、そのお気持ちはすごくよくわかります。自分の中にある理想のお母さん像に縛られてしまうんですよね。

嶋﨑 その通りです。そんな私が変わるきっかけになったのが「Clubhouse」を通じて知った武田双雲さんの〝感謝と丁寧〟を重視する考え方でした。武田さんのお考えに触れるにつれ、足りない部分に目を向けるのではなく、自分がすでに持っているものに感謝できるようになったんです。その結果、自分のことを大切にできるようになりました。気持ちが楽になり、子どもや周囲との関係も良い方向に変わっていったんです。

石黒 「自分を大切にする」――そういった考え方で救われるシングルマザーの方は多いでしょうね。

嶋﨑 ええ。ですから講座では、自分を大切にするためのマインドセットについてもお話ししようと思っています。もう1つ、講座に取り入れようと思っているのが、誕生日からその人の個性や特性を分析する「行動特性学」です。行動特性学を通じて自分の長所や得意なことを知り、それを仕事や子育てに生かすことができれば、自分も周囲も笑顔で生活していけますよね。私たちの使命は、この社会をみんなが楽に、楽しく生きていける場所に変えていくことです。その思いを軸に、今後もワクワクする事業を展開していきます!

GUEST COMMENT

石黒 彩

私も子どもたちが小さい時には、1人で子どもを育てていけるパワーが欲しくて、完璧なお母さんであるために日々必死でした。でも、それが本当に子どものためになっているとは限らないんですよね。大切なのは、お母さん自身が生き生きしていること。ぜひ多くのお母さんたちの力になっていってください!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!