一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(C-plus)

注目企業インタビュー

中立な視点から賢い家づくりをサポート<br />
顧客の要望を実現する“住宅のプロ”<br />

不動産

中立な視点から賢い家づくりをサポート
顧客の要望を実現する“住宅のプロ”

KURASUMU 株式会社
代表取締役 倉元 健志

PROFILE

岡山県出身。アパレル業で6年ほど全国を飛び回った後、帰郷して住宅営業の仕事を始める。より顧客目線で中立な提案をしたいという思いが募ったことから独立を決意し、KURASUMU(株)を設立。岡山県フットゴルフ協会も立ち上げ、フットゴルフの普及にも尽力している。

COMPANY DATA

KURASUMU 株式会社

住所
〒719-1176
岡山県総社市清音柿木845-11
URL
https://www.kurasumu-home.com/
https://www.okayamafootgolf.jp/

西岡 倉元社長は住宅営業のお仕事に長年携わっていらっしゃったそうですね。独立の経緯を教えていただけますか?

倉元 私は地元の工務店から大手のハウスメーカーまで、さまざまな環境で住宅営業の仕事をしてきました。その中で、形ばかりの値引きや、高い紹介手数料など、真にお客様のことを考えたご提案がなされていない業界の体質に疑問を感じるようになって。そこで、自分が培ってきたノウハウを生かして、お客様が損をせずに住宅を購入できるようサポートしようと、当社を立ち上げた次第です。

西岡 住宅は一生に一度の大きな買い物にも関わらず、知識がないせいで営業の方の言われるがままになってしまう人も多いでしょうから、倉元社長のように誠実な方の存在は心強いです。

倉元 そう言っていただけると嬉しいですね。現在は、お客様のご要望・人生設計に合わせられるよう、新築以外にも中古住宅やリフォーム業などにも力を入れております。

西岡 そうした住宅業に加えて、ユニークな事業も展開されているとか。

倉元 はい。実家が農家でお米づくりをしているので、建築会社とタッグを組んで、お米のサブスクサービスを展開しています。また、イベント業としてフットゴルフ協会も営んでいるんですよ。

西岡 初めて耳にする競技です。ぜひ、詳しく教えてください!

倉元 フットゴルフは、ゴルフコースでサッカーボールを蹴ってカップを狙う、ゴルフとサッカーが融合した競技です。誰でも楽しめる気軽さがありつつ、世界大会も開かれているため、この魅力を広めようと、知り合いの不動産会社の社長と2人で協会を立ち上げました。フットゴルフがきっかけで広がった人脈もあり、公私共に充実していますね。

西岡 仕事も趣味も思い切り楽しんでいらっしゃる様子が伝わってきます。やはり、興味があることにはチャレンジするということが大切ですよね。

倉元 本当にそう思います。楽しそうと思ったことには、どんどん飛び込んでいきたいな、と。また最近は、空き家対策にも注力しているところです。岡山県は全国的に見ても空き家率が高い地域。そこで、空き家を抱えている方と、住宅を購入したい方をマッチングすれば、問題解決につながるのではないかな、と。

西岡 高齢化に伴い、今後ますます空き家が増えていくと思います。そういった取り組みは、ぜひ応援したいですね。

倉元 ありがとうございます。プロの目から見ても、「空き家にしておくにはもったいないな」と思う物件がたくさんあるので、行政とも連携しながら、一緒に空き家問題の解決に努めていこうと考えています。これからも、質の高い家を少しでもリーズナブルに購入できるよう、お客様に寄り添ったサービスを展開し続けていきたいですね。

GUEST COMMENT

西岡 利晃

住宅購入のこと、空き家や相続のことで、どこに相談していいかわからず困っている人はたくさんいらっしゃいます。その点、倉元社長は豊富な知識を持ちながら、お客さんの目線で寄り添ってくださる誠実な方ですので、きっと力になってくれるはず。ぜひ、多くの方に認知していただきたいと思いました。

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!