一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(C-plus)

注目企業インタビュー

最新機器を用いたオーダーメイドの治療で<br />
地元の人々の健康を力強く支える整骨院<br />

医療・福祉

最新機器を用いたオーダーメイドの治療で
地元の人々の健康を力強く支える整骨院

マツウラさんちの整骨院
院長 松浦 成紀

PROFILE

東京都足立区六町で生まれ育つ。20代でバンドや演劇活動に打ち込んだ後、企業に就職する。腰椎ヘルニアを患い、初めて整骨院に通ったことを契機に一念発起。夜間の専門学校に通い、柔道整復師の資格を取得した。いくつかの整骨院で院長を務めた後、2021年に開業。

COMPANY DATA

マツウラさんちの整骨院

住所
〒121-0073
東京都足立区六町1-10-18
URL
http://matsusan.com/

 松浦院長は、社会人一歩目から整骨院で仕事をされてきたのですか?

松浦 いえ、20代はバンドや演劇活動に打ち込んでいました。その後、会社員になった時に腰椎ヘルニアを患ってしまったんです。その時に初めて整骨院に行きました。しばらく通うと治ってきて、ふと思ったんです。これからの高齢化社会、この仕事なら人の役に立てるんじゃないかと。それで一念発起して脱サラし、働きながら夜間の専門学校に通って、柔道整復師の資格を取得しました。 その後、いくつかの整骨院で院長を務めたのですが、雇われの身だったこともあり、自分が理想とする治療ができなかったんです。一人ひとりにしっかりと時間を割き、患者様に寄り添った治療をしたいという一心で、当院を立ち上げました。

 素晴らしい行動力だと思います。どんな点が貴院の特徴なのですか?

松浦 肩甲骨へ重点的にアプローチすることです。肩甲骨は首と腰の中間にあります。ですから、肩甲骨周辺の筋肉が硬いと、首を寝違えたり、ぎっくり腰になったりと、体に痛みが出やすくなってしまうんです。当院では、手技や最新の治療機器を使って柔軟性を高め、肩甲骨の動きを良くしていきます。また、普段の生活に取り入れやすい手軽なストレッチもお教えしているんですよ。

 手技と治療機器を組み合わせて施術されているのですね。

松浦 はい。治療機器を使うと、私の指が届かない体の奥深くまでアプローチできるんです。当院では、さまざまな治療機器をそろえており、中には、オリンピックの選手村で使用されたものや、野球の大谷翔平選手が使用しているものもあります。患者様の症状によって、治療機器を適切に使い分けているんです。

 患者さんごとにオーダーメイドの施術を提供しているわけですね。

松浦 その通りです。患者様の症状が完全に治るまで、常にベストを尽くして治療に当たっています。また私は、自分が生まれ育った足立区六町に恩返ししたいという気持ちが非常に強いんです。ですから、地元の方に多く来ていただけるよう、SNSに頼らずチラシを手で配って集客しています。地元の人が気軽に通える環境づくりにこだわっているんです。

 地元への思いが伝わってきますよ。最後に、今後の展望をお聞かせください。

松浦 私はこの仕事が自分の天職だと思っています。ですから現場にこだわり、生涯現役を貫くつもりです。そして、いずれ息子がこの整骨院を継いでくれたら、それ以上嬉しいことはありません。

GUEST COMMENT

嶋 大輔

治療法を研究するため、ケガをした時は、院の治療機器を自らの体に使用するという松浦院長。患者さんの症状を治すべく情熱を燃やす院長は、地域の方々にとって、とても心強い存在だと思います。今後も一人ひとりに寄り添った施術で、地元の方々の健康を守ってくださいね!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!