一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(C-plus)

注目企業インタビュー

草刈りと太陽光パネルのメンテナンスで<br />
中国地方から九州までを幅広くサポート<br />

サービス

草刈りと太陽光パネルのメンテナンスで
中国地方から九州までを幅広くサポート

株式会社 サコダ.WORKS
代表取締役 迫田 晃一

PROFILE

広島県出身。学業修了後、農業に携わる中で偶然に手がけた草刈りが周囲に喜ばれ、個人事業主として専業で請け負うことに。やがて太陽光発電所内の草刈りおよび機器のメンテナンスにも事業を広げ、2022年11月に(株)サコダ.WORKSとして再スタートを切った。

COMPANY DATA

株式会社 サコダ.WORKS

住所
〒731-5106
広島県広島市佐伯区利松2-5-43-11

URL
https://sakodaworks.com/


矢部 (株)サコダ.WORKSさんは地域の草刈り業務を皮切りに、太陽光パネルのメンテナンスや建設にも事業を広げてこられたとうかがいました。迫田社長はどのような経緯で現在のお仕事と出合われたのですか?

迫田 最初は田舎で農業を手伝っていました。ある時、草刈りは重労働で大変だから若い人にお願いしたいと言われたんです。その依頼を引き受けたところ、他の農家さんからも次々にお声がかかり、仕事として成り立つようになったんです。でも冬場は草が生えないので・・・。

矢部 確かにそうですよね。それでは収入が途絶えてしまいます。

迫田 はい。どうしようかと迷っていたら、ある方に地元の太陽光発電所でも草刈りの担い手を探していると教えていただき、「これ幸い」とばかりに手を挙げたんです。ただ、草刈りだけだと先行きが不安だったので、そこから4年ほどかけて電気のことを学び、メンテナンスの注文も受けられるまでになりました。

矢部 メンテナンスとは、具体的にどのようなことをされるのですか?

迫田 設置してある太陽光パネルを一つひとつ掃除したり、電圧が正常かどうかをチェックしたり―もちろん、周辺の草刈りもその一環です。現在、各地で太陽光パネルが風で飛ばされるなどの問題も発生しているので、ただ単にきれいにするだけではなく、太陽光発電所がどのようにしてつくられているのかも理解しておかないと、細かい部分にまで目を配ることができません。しかも各メーカーで機械の仕様がまったく異なりますから、異常が見つかった時の対処法をその都度調べるのも大変です。

矢部 メンテナンスから草刈りまでワンストップで対応できて、知識も豊富。お取引先から見たら、(株)サコダ.WORKSさんは替えがきかない存在でしょうね。

迫田 ありがとうございます。実際、すべてのメーカーの太陽光パネルがわかる人は少ないので、そこに関しては当社が誇れる点かもしれません。

矢部 今後の目標や課題についても、ぜひ教えてください。

迫田 最初は広島県を中心に中国地方だけで事業を展開するつもりでしたが、ありがたいことに県外からの注文が予想以上に多く、九州に至るまでの広い範囲で忙しくさせてもらっています。今後の目標は全国進出ですが、そのためには人材育成という大きな課題がありますね。

矢部 今後、新しい社員さんが加わったらどのように育てたいとお考えですか?

迫田 上から言われたことをするだけだとただの作業員になってしまい、成長につながりません。ですから早期に1つの現場を任せ、お客様とも直にやり取りしてもらうことを通じて一人前になってほしいですね。そのためにも、当社での経験がその人の一生の財産になるような環境をつくっていきたいと思っています。

GUEST COMMENT

矢部 美穂

対談の中で、山の斜面に設置されている太陽光発電所も存在し、メンテナンスに命綱を使う場合もあると聞いて、思っていた以上に大変なお仕事だと感じました。でも、それを教えてくれた迫田社長は、ひょうひょうとして温和な雰囲気の方。早く一緒に汗を流す仲間が増えて、事業拡大が実現するといいですね!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!