一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(C-plus)

注目企業インタビュー

体の外側と内側の両方へアプローチ<br />
幅広い悩みに対応する整体院<br />

美容・健康

体の外側と内側の両方へアプローチ
幅広い悩みに対応する整体院

整体院 月燈
院長 川守田 季樹

PROFILE

柔道整復師の専門学校へ通い、資格を取得する。在学中から接骨院で経験を積み、23歳の若さで独立。練馬に「整体院 月燈」を開院し、7年で予約が取れなくなるほどの評価を得る。婦人科系の悩みにも対応できる院をつくるべく、2023年に池袋院を新たに開いた。

COMPANY DATA

整体院 月燈

住所
[池袋院]〒176-0022
東京都豊島区南池袋1-18-23 ルックハイツB棟 706
[練馬院]〒176-0001
東京都練馬区練馬1-6-15 ヴィオスネリマ 102
URL
https://seitaiin-tsukihi.com/


石黒 練馬に院を構えつつ、2023年には新たに池袋院もオープンされた「整体院 月燈」さん。まずは川守田院長のここまでの歩みからお聞かせください。

川守田 高校生くらいまでの私は自分の道が定まらず、勉強もサボり続けていました。しかし、スポーツに打ち込んでいてケガのケアをすることには興味があったので「これなら頑張れるかもしれない」と思い立って、柔道整復師の資格を取得するべく専門学校に入ったんです。その後は懸命に勉強し、卒業試験は全体2位の成績を収めることができました。

石黒 それはすごい!一気にスイッチが入ったんですね。

川守田 はい。在学中に勤めた接骨院で、恩師と出会えたことも大きかったです。「患者様にとっては資格取得1年目とか関係ない。それを言い訳にしてはいけない」という言葉は今でも胸に残っています。そうして、若くからすべてを任される環境で経験を積んだ後に、23歳の時に独立したという流れです。

石黒 それから7年経ち、池袋院を開院されたきっかけは何だったのですか?

川守田 ありがたいことに練馬院は予約が取れないほど多くの患者様にお越しいただけるようになり、新たに院を構えようと考えたんです。また、妊活・婦人科系に特化した施術を広めていきたいという思いもありました。

石黒 整体が婦人科系の症状にも効果がある、ということを知っている人は、まだまだ少なそうですよね。

川守田 私も初めは半信半疑でした。しかし、恩師が内臓調整の施術でさまざまな症状を改善させていくのを目の当たりにして、自分でも勉強するようになったんです。現在は生理痛や妊娠率を改善するための施術を提供しており、無事に妊娠・出産された患者様からは「この子に会えたのは先生のおかげです」と喜びの声を届けていただいております。もちろん、慢性的な腰痛などを改善する施術もしておりますので、体にお悩みがある方はお気軽にお越しいただきたいですね。

石黒 本当に幅広い症状に対応してくれそうで、心強い限りです。川守田院長が患者さんと接するうえで、大切にされていることはありますか?

川守田 「症状ではなく人を診る」ということですね。患者様のお話に耳を傾け、どこがおつらいのか、共感しながら信頼関係を築いていきます。そのうえで、メンタル面を含めさまざまな視点から総合的に体を診られるということが私の強みだと思っていますし、そこには圧倒的な自信を持っているんです。

石黒 では最後に、院の将来の展望について力強く語ってください。

川守田 「妊活=整体」というイメージを広げていきたいです。不妊に悩んだ時に、病院だけではなく整体院という選択肢もあるんだということを知っていただければ、と。また、人材育成にも力を入れ、任せられるスタッフが増えれば、さらに店舗展開をしたいですね。

GUEST COMMENT

石黒 彩

「私たちは経営者である前に治療家であり続けなければならない」と力強く語ってくださった川守田院長。利潤追求より確かな症状改善を重視されるプロ意識の高さに感服しました。それでいて、家族のように接してくださる温かさも持っていらっしゃり、患者さんにとってこれほど頼もしい存在はいないと思います。

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!