一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(C-plus)

注目企業インタビュー

理学療法士となり、群馬県と福島県を行き来しながらデイサービスや病院に勤務。独立の意欲が芽生え39歳の時に「リハビリスペース ダイナソー相生」を開業した。名称には愛息が恐竜好きであることから、高齢者も恐竜のように力強く生きてほしいという願いを込めている。

株式会社 cub
住所 〒371-0221
群馬県前橋市樋越町993-2
リハビリスペース ダイナソー相生
住所 〒376-0011
群馬県桐生市相生町4-70-5 レジデンスOK 101
URL https://dino-reha.com/

吉井 山田社長は、昔から医療関係のお仕事を志されていたのですか?

山田 はい。診療放射線技師に憧れていた私は、途中から理学療法士に進路を変えて資格を取得し、福島県のデイサービスに就職しました。宿泊スペースやフィットネスジムを併設するなど、先進的な取り組みでリハビリを提供していたこのデイサービスで勉強を重ねた後、より研さんを積むべく故郷の群馬県に戻り病院に勤めたんです。やがて知人のケアマネジャーが創業したデイサービスに転職し、施設の立ち上げや管理、自費リハビリを経験しました。その後、訪問看護の会社で訪問リハビリを担当しているうちに独立の意欲が湧き上がり、2020年8月に当施設をオープンした次第です。

吉井 「リハビリスペース ダイナソー相生」さんはカフェのように明るい空間ですよね。こちらのコンセプトは?

山田 当施設は介護予防専門のデイサービスで、高齢者の方が要介護にならないように予防リハビリをご提供しているんです。対象となるのは、介護保険制度で要支援1、2の方。もしくは、基本チェックリストの判定で将来的に要支援・要介護になる可能性があると判断された「事業対象者」となっております。桐生市・みどり市においては要支援・事業対象者を専門とするデイサービスは、当施設が初めてなんですよ。

吉井 実際に、どのようなサービスが受けられるのかが気になります。

山田 当施設は午前3時間、午後3時間の2部制となっています。定員5名のパーソナルジムに近い少人数制で、理学療法士の私が一人あたり30分以上の時間をかけ、ひざ・腰の痛み改善など個別にリハビリを指導しているんです。送迎もありますし、料金は介護保険が適用されます。自己負担額はひと月2000~4000円ほどで済みますのでご安心ください。

吉井 その金額なら、ジムに通うよりも気軽に運動ができますね。山田社長が日頃心がけていることを教えてください。

山田 私は長年の経験から、高齢者の方は若者と感覚が変わらないことを知っているんです。ですから普段通りの会話を心がけ、さらに一人ひとりがどのような住まいで、どういった方と一緒に、どういう暮らしをされているのかなどの情報を引き出しながら、各人の生活や目標に合ったリハビリをご提供しています。

吉井 利用者さんと山田社長の距離がとても近いのがこちらの魅力だと思います。高齢化社会が進む中で今後も地域の福祉に貢献していただきたいですね。

山田 ありがとうございます。現在は、まだまだ当施設や事業対象者制度の存在をご存じない方も多いので、ぜひ大勢の方々に知っていただき、元気な高齢者を増やしたいですね。そのためにも私はスタッフを育てて店舗を増加し、将来的には大規模なデイサービスの運営にもチャレンジしていくつもりです!

GUEST COMMENT

吉井 怜

低料金でパーソナルジムのような運動ができる「リハビリスペース ダイナソー相生」さんは、いつまでも自分の力で生活したいと考えるお年寄りに欠かせない存在。リハビリを知り尽くした山田社長の指導も頼もしい限りです。ぜひ、恐竜のように力強い会社に成長してください。私も応援しています!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!