一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(チャレンジプラス)

注目企業インタビュー

20代で美術・大道具製作の仕事を始め、10年ほど現場で技術を磨く。その後は営業職に転身してさらなるキャリアを積み、30年以上にわたって業界で活躍を続ける。2016年、53歳にして独立を果たし(株)空KENを設立。

株式会社 空KEN
住所 〒103-0011
東京都中央区日本橋大伝馬町12-17
月村30 502
URL http://www.ku-ken.co.jp/

川﨑 畠谷社長は、この業界で30年以上歩み続けられているそうですね。

畠谷 ええ、20代で美術・大道具の製作会社に入ってからこの道一筋です。イベント舞台や展示会の現場で大工として10年ほど働いた後、同じ会社で営業の経験を積みました。ところが、気付けば走り続けて27年、というときに妻にガンが見つかりました。そして術後5年の節目に向け、家族のために時間を使えるように独立を決意したんです。時間を掛けてじっくりと準備し、2016年に53歳という年齢で起業に踏み切りました。

川﨑 長年勤めた企業を退職して独立とは、思い切った決断をされましたね。

畠谷 「一度は自分の力で仕事をする」という想いを昔から抱いていましたからね。ただ、近年この業界を含め、先行きが不安で夢を持てない若者が多いように感じます。仕事が長く続かない理由もそこにあると思いますが、それは彼ら自身が悪いのではなく、夢を持てなくなった世の中や大人の責任です。

1 2

躍進企業応援マガジン最新号

2024年5月号好評販売中!