一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(C-plus)

注目企業インタビュー

北海道を熟知する少数精鋭のメンバーで<br />
風力発電所を運営から保守までサポート<br />

スペシャリスト

北海道を熟知する少数精鋭のメンバーで
風力発電所を運営から保守までサポート

合同会社 インフィニット
CEO 大塚 充

PROFILE

書店、輸入車ディーラー、コールセンターなどに勤務した後、転職先の会社で再生可能エネルギー事業に出合う。2020年に(同)インフィニットを創業し、3人の仲間と共に少数精鋭体制を生かし、風力発電所の設計から運用、保守まで一貫対応している。

COMPANY DATA

合同会社 インフィニット

住所
〒 060-0004
北海道札幌市中央区北4条西19-1-2
北4条レジデンス1001
URL
https://www.infinite-hs.jp/


矢部 大塚社長が再生可能エネルギー事業に携わられた背景を教えてください。

大塚 以前は、書店や輸入車ディーラー、コールセンターなどさまざまな職種で働いていて、その過程で出会った仲間と、「いつか一緒に会社を立ち上げよう」と約束したんです。やがて彼はコールセンターを運営する会社に転職し、後から誘いを受けて私も同じ会社に入ったのですが、経営者が夜逃げをしてしまい仕事を移ることに。そのタイミングで入った会社で、再生可能エネルギーの仕事と出合いました。しかし、その会社の社長も資金を持ったまま行方不明になってしまったんです。すでに現場も進行していたため、そのままお客様のために私と仲間たちで事業を受け持ち、当社を立ち上げたのが2020年のことでした。

矢部 大変な紆余曲折を経ての独立だったのですね。再生可能エネルギー事業というと、具体的にはどのようなことをされているのでしょうか?

大塚 一言で言うと、風力発電所を中心とするコンサルティング業務になります。経済産業省の認定を受けた風力発電設備の運営を、法人・個人の投資家の方などにご提案し、その権利を購入していただきます。そしてその後の計画や設計、建設、運用保守まで、ワンストップでサポートさせていただくんです。

矢部 風力発電所の運用に関するすべての工程をお任せできるのですね。

大塚 ええ。その点では、風力発電に適した土地が多い北海道に土地勘があり、かつ札幌に拠点を構えていることが強みになっていると感じます。万が一、設備に不具合が起きたら本州の会社では確認もなかなかできません。しかし当社の場合は少数精鋭体制を生かしていつでもご相談に対応できますし、何かあれば現場に駆け付けることも可能です。お客様は道外の企業・個人の方がほとんどなので、北海道に拠点のある当社であれば安心できると、ご好評をいただいています。

矢部 確かに、北海道は広いので土地勘がなければ無理なお仕事ですよ。それに、大塚社長とお話ししていると、とても明るくて話しやすい方だと感じます!

大塚 ありがとうございます。こうしたカジュアルな雰囲気で、自由で働きやすい環境づくりは常に意識していますね。当社では出勤・退勤時間に決まりがなく、休みも好きなときに取ることができます。皆で利益を分け合うことを共通理念とし、苦しいときも楽しいときも力を合わせて頑張っているんです。

矢部 では、将来についてはどのようなビジョンを思い描かれていますか?

大塚 私は犬が大好きでして、実は自宅で7匹も飼っているんです。いずれは大型犬も大歓迎のドッグランやドッグカフェなどをつくり悠々自適な生活をすることが私の夢なんですよ。その実現に向けて今後も仲間のため、お客様のために事業を推し進めていきます!

GUEST COMMENT

矢部 美穂

風力発電に投資を考えても、どこにどのような設備を建てればいいか素人にはわかりませんから、土地の選定から運用、保守まで(同)インフィニットさんにお任せできるのはとても安心です。今後も北海道という地の利と素晴らしい仲間の力を存分に発揮して、再生可能エネルギーの普及に貢献してください!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!