一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(C-plus)

注目企業インタビュー

学業修了後、住宅設備業界に入り、企業で経験を積む。2021年に独立し(株)エステクノを設立。ガスや水回りの施工、新築・リフォーム工事など幅広い事業を手がけている。成果に応じた給与の支払い、意見を言い合える関係づくりなど、働きやすい環境づくりにも力を注ぐ。

株式会社 エステクノ
住所 〒510-8012
三重県四日市市茂福町26-19-1
URL https://www.stechno-ss.com/

吉井 ガスや水回りなどの住宅設備から新築・リフォーム工事まで、幅広い事業を手がけていらっしゃる(株)エステクノさん。末吉社長はこの業界に約10年いらっしゃるとうかがいました。

末吉 はい。独立する以前から住宅設備の会社で働いていました。当社とは違って、その会社は、施工会社に仕事を依頼する側だったんです。職人さんとも仲良くさせていただき、仕事にやりがいを感じていました。ただ、年功序列で成果に見合った評価が受けられない点や、会社をより良くしようと意見を出しても聞き入れてもらえない点に疑問を感じていたんです。それならば理想の職場を自分の力でつくり上げようと、2021年に独立しました。当初は個人事業主でしたが、後に法人化し、今に至ります。

吉井 自分の思いを形にするべく一歩踏み出されたわけですね。

末吉 ええ。当社では、頑張りがそのまま収入アップにつながるような給与体系を採用しています。また、お互いに意見を言い合えるようなフレンドリーな関係づくりを意識しているんです。同じ場所で働く仲間に上も下もないと思っているので、スタッフにはとにかく率直に意見を言ってほしいですね。

吉井 そのように風通しの良い職場であれば、スタッフの方ものびのびと働けますよね!

末吉 そうですね。私は、スタッフにはやりたいことを何でもやってほしいんです。例え「飲食業を始めたい」と相談されても、その思いが本物であれば喜んで応援します。もちろん、この業界で独立したいという場合でも、協力は惜しみません。個人事業主だった独立当初、私自身が苦労したからこそ、周囲の仲間を応援したいという気持ちが強いんです。

吉井 どういったご苦労があったのでしょうか?

末吉 当然の話ではあるのですが、個人事業主が材料を購入する場合、大手企業と比べると材料の価格が割高になってしまうんです。個人事業主のほうが圧倒的に不利になるんですよね。それがとても悔しかったんです。ですから、挑戦中の仲間に対しては、当社が代理で資材を購入したり、高価な工具を貸し出したりするなどして全力でサポートしています。そうやって一緒に働けるパートナーを増やしていくことで、業界全体を盛り上げていきたいです。

吉井 素晴らしいお考えだと思います。では最後に、末吉社長ご自身の挑戦についてもぜひお聞かせください。

末吉 当社は今、元請けさんからお仕事をいただくBtoBの業態です。今後は一般のご家庭から直接ご依頼をいただけるように体制を整えていきたいと考えています。また、不動産事業への参入も視野に入れているんですよ。これからも風通しの良い職場で仲間と共に挑戦を続けていくつもりです!

GUEST COMMENT

吉井 怜

住まいにまつわる工事なら何でもお任せできる(株)エステクノさん。「スタッフにはやりたいことを何でもやってほしい」と熱く語る末吉社長の言葉に心を動かされました。スタッフさんの意欲や情熱に寄り添い、サポートすることでこれからもっと業界を盛り上げていってくださいね。期待しています!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!