一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

Challenge+(C-plus)

注目企業インタビュー

10代半ばから職人を志し、さまざまな仕事を手がける中でシーリング工事と出合う。5年の修業期間を経て2018年に独立し、「ExtenD」を設立。一戸建てからマンションまで大小さまざまな現場のシーリング工事を請け負い、誰の目にも美しく見える仕上がりを徹底している。

ExtenD
住所 〒487-0005
愛知県春日井市押沢台4-10-26
URL https://extend-kasugai.com/

大路 伊勢代表は、お若くして職人の道へ進まれたそうですね。シーリング工事との出合いからお聞かせください。

伊勢 私は10代半ばからいろいろな仕事に携わっていて、その中で知ったのがシーリングという仕事でした。先輩方が作業する姿を見ておもしろそうだと思いましたし、父から「人がまねできないような仕事をしてほしい」と言われていたこともあり、この道を極めてみようとスイッチが入ったんです。

大路 実際に仕事を始められてみて、思い通りに成長することはできましたか?

伊勢 弟子入りした親方の指導は厳しかったですが、マンツーマンで教えていただいたので、テンポよく技術を覚えられました。私自身、この仕事を始めた時から「独立してずっとご飯を食べていくんだ」と心に決めていたので、自然と一生懸命になれたんです。私は手先が器用なほうで、そういう点では“天職”を見つけられたのではないかと思います。そうして5年の修業期間を経て、2018年に「ExtenD」を立ち上げた次第です。

大路 あらためて、シーリング工事がどのようなものなのかを教えてください。

伊勢 建物の外壁ボードのつなぎ目や、外壁とサッシの隙間など、建築材料を組み合わせる際にできる隙間を埋め、雨水の侵入や外壁の劣化を防止するのがシーリング工事です。私たちは一般のお客様だけでなく、塗装業者の方から依頼をいただくことがあり、誰が見ても「きれいになったな」とわかるような、不安を一切与えない仕上がりを徹底しています。

大路 プロ意識の高さを感じます。人の生活空間で作業をされる機会も多いかと思いますが、現場で心がけていらっしゃることはありますか?

伊勢 施主様や近隣の方とお会いした時には必ず帽子を取ってあいさつをするなど、細かい気配りを大事にしています。私たちが元気よく、かつ丁寧に仕事をしている姿を見て、「お願いしてみようかな」と思ってくださる方もいらっしゃるかもしれませんし、そういう意味でも普段の行動から気を付けているんです。

大路 お話をうかがっていると、伊勢代表が生き生きとお仕事に打ち込んでいらっしゃる様子が伝わってきますよ。

伊勢 ありがとうございます。何事もつまらないと思うと続かないので、メリハリを付けながら、楽しく仕事ができる環境をつくりたいと考えています。作業中にすれ違った職人と一声掛け合ったり、他愛ない話をしながらもお互いの安全を確認し合ったり――そういう風にして、工事現場のイメージをもっともっと良くしていきたいんです。

大路 伊勢代表なら、きっとこの先も会社を大きくしていかれると思います。

伊勢 結婚して子どもが生まれたことで、さらに頑張ろうという気持ちが芽生えました。まずは専用の事務所を構えることを目標にしつつ、今いるスタッフが1人前になったら人数も増やし、一歩ずつ成長し続けたいですね。

GUEST COMMENT

大路 恵美

昔ながらの職人さんは、頑固一徹で少し近寄り難いイメージがありましたが、伊勢代表は明るく柔和なお人柄で、それでいてお仕事にこだわりを持っていらっしゃるのが伝わってきて、こういう方が近くにいると頼もしいだろうなと思いました。そのスタイルを貫きつつ、ぜひ後進も育てていただきたいです!

躍進企業応援マガジン最新号

2024年3月号予約受付中!